ledmirageさんのプレイしたゲームの新着コメント

ledmirage

新着コメント

83和香様の座する世界 (みなとカーニバル)
Hシーンはかなりさっくりなのでエロゲーとしての期待はしないように。しかしそれを抜きにしても読んでいて楽しかったです。長文は製品版購入の判断材料にでもしていただければ → 長文感想(582)(ネタバレ注意)
82流星ワールドアクター (Heliodor)
シナリオはラノベ感覚でおすすめ → 長文感想(597)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 2h
80流星ワールドアクター (Heliodor)
非常にテンポの良いテキストで疾走感を楽しめる。ただ明らかに謎を残して終わってるし、続編出す前提かも
70流星ワールドアクター (Heliodor)
続編で〆てくれるなら80点↑を狙える。ないなら60点。
88彼女は友達ですか? 恋人ですか? それともトメフレですか? (DESSERT Soft)
はい、神ゲです。現実の女っぽさやオタク特有のキモさがしっかり書かれていたある意味エロゲっぽくない内容。ハマる人にはドハマりするそんな作品に感じました。 → 長文感想(161)
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 1h
85彼女は友達ですか? 恋人ですか? それともトメフレですか? (DESSERT Soft)
基本コメディの雰囲気だが、実はヒロインがみんな現実の女性特有のめんどくささ、メンヘラさを備えていて、エロゲっぽくなくて斬新だった。主人公も女性をただヤる対象、対等な存在と思ってないようなヤリチン思考が発言からにじみ出ていて面白かった。エロシーンは卑語の連発でかなり濃かった。なかなかないタイプの雰囲気のゲームでとても楽しめた。
総プレイ時間 : 20h
90月の彼方で逢いましょう (tone work's)
√によって様々な表情を魅せる作品、うぐいす√は140点
総プレイ時間 : 35h
70Summer Pockets(非18禁) (Key)
(GiveUp) 期待しすぎた結果面白く感じなかった。日常パートはオブラートに包んで言うとチンカスの絞り液並。曲はかなりレベルの高いものだと思いました。
87アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
ブラボーとしか言いようがない、これほどになると、もはや芸術そのもの → 長文感想(182)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
82アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
結構面白かった!徐々に真相が分かってくる過程は声を出して驚いたりした。このライターさんの次回作ぜひ期待してます!
総プレイ時間 : 41h
79流星ワールドアクター (Heliodor)
裏切られました、いい方に。 → 長文感想(500)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
83まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと))
「アンタがあたしを世界一心配してるなら、こっちだってアンタを世界一心配してるのよ!」 → 長文感想(3335)(ネタバレ注意)
75流星ワールドアクター (Heliodor)
傑作になり損ねた勿体無い作品。欠点となっているのは未完成というただ一点のみ。その他の要素は全てにおいて素晴らしいだけに残念でならない。 → 長文感想(3335)
総プレイ時間 : 32h
85アオナツライン (戯画)
個人的に過去最高の青春ゲーだった。ネガティブ要素がほぼ無い世界ではなく、時には悩み、時には衝突もする。そして進む。こういった要素が作品の質を高めていたと思う。尺が短いと感じた人もいるみたいだけど、この手の物語は無駄に話を大きくする必要はないと思うし個人的には丁度良いくらい。突飛なことはないけど、それ故に現実に近い物語(Hシーンは唐突に感じるが)。声優の質も高いし、えびかれー先生の詩と曲もすごく合ってる。
20さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE)
これが中央値90なのが信じられん。いろとりどりシリーズのほうが数倍は面白かった。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
50月の彼方で逢いましょう (tone work's)
期待しすぎると肩透かしを食らう。泣きゲーというジャンル自体が廃れている今だからこそ評価されてるなっていう印象を持った → 長文感想(801)(ネタバレ注意)
75アオナツライン (戯画)
キャラや作品の雰囲気は良いのですが、ストーリーはたいした事ない上に読んでいて面白くなかったです。なんで高評価されているのか分かりません。普通なら中央値70前後くらいの作品だと思います。 → 長文感想(558)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
95Summer Pockets(非18禁) (Key)
恋人、友人、そして家族とのひと夏の思い出の物語。
総プレイ時間 : 45h
81流星ワールドアクター (Heliodor)
恋仲になる経緯が不自然で、ヒロインの問題に関する到達点も中途半端なため、恋愛ものとしては質が良くない。主人公は最低だが、それを基に描かれる世界観は面白いので、平均以下の部分が減ればなと。
総プレイ時間 : 30h
100和香様の座する世界 (みなとカーニバル)
みなとカーニバル史上最高作品 → 長文感想(69)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
95彼女は友達ですか? 恋人ですか? それともトメフレですか? (DESSERT Soft)
バカゲー大好き野郎御用達の十全ゲーのクドさをマイルドにして万人受けする絵柄を付けたら傑作が出てきたでござるの巻 → 長文感想(46)
90流星ワールドアクター (Heliodor)
なぜ評価が低いのか?確かに尻切れトンボではあるが優作 → 長文感想(85)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 1h
81月の彼方で逢いましょう (tone work's)
tone work'sの新機軸ライトSF作品。らしさを犠牲にしつつも今後の可能性に期待感の持てる一作 → 長文感想(2141)(ネタバレ注意)
80金色ラブリッチェ -Golden Time- (SAGA PLANETS)
FDとしてはかなり良かった。笑いと感動が詰まってたし、最後のおまけにもやられた・・・。金恋は近年で3本の指に入るくらい好きなタイトルかも。素敵な時間をありがとう。
90さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE)
ライターの癖がつよい。いろとりどりがスムーズに出来る人は楽しめる
80月の彼方で逢いましょう (tone work's)
裏打ちされたテキストで安心感がある。そのぶんストーリーは「もう少しなんとかなったのでは?」と思う部分があり残念。
76Summer Pockets(非18禁) (Key)
ものすごい評価高いけど正直そこまでかなぁ・・て感じが → 長文感想(1378)(ネタバレ注意)
68流星ワールドアクター (Heliodor)
ラノベのヒット(?)を経て、進化した衣笠先生が見れるかと思ったら「そのまんま衣笠」だった。妙に壮大(?)な世界観設定を用意するんだけど、結局、満足に活用されずに終了。というか終わり方が打ち切り漫画のソレ。やっぱり衣笠先生は学園ラブコメ書くのが合ってると思うんだよ。
80Summer Pockets(非18禁) (Key)
チャーハンの味だけは、忘れなかった。
総プレイ時間 : 33h
80月の彼方で逢いましょう (tone work's)
ただの学園モノかと思ったら、意外とSFちっくな内容でちょっと驚いた。 メインっぽい3人のルートはそれぞれ毛色がかなり違うので好みが分かれるかも。
10彼女は友達ですか? 恋人ですか? それともトメフレですか? (DESSERT Soft)
プレイ開始から10時間経過して、やっとオープニングが始まった。そこまで一切のエロシーン無し。以降、怒涛のエロシーン。抜きゲーとしては10時間以上エロ無しは駄目過ぎないか?? かと言ってシナリオゲーとして楽しめる程の内容は皆無。どっちも駄目なゲーム。あと、キャラ原画は奇乳と呼んでいいレベルで、かなり好みが分かれそう。クソエロゲーオブザイヤーは君だ! シナリオ0/25 原画5/25 BGM0/25 演出5/25 total10/100
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 15h
82金色ラブリッチェ -Golden Time- (SAGA PLANETS)
本編のFDとしては良作といえる作品。一部のアペンドに蛇足感はあるがTrueはプレイする価値はあり。
95さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE)
お互いに救い合う光の溢れを感じられる名作 → 長文感想(19)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 10h
90月の彼方で逢いましょう (tone work's)
キャラゲーとして高水準だったので,設定の甘さなどには目をつぶれた。ヒロインが7人もいるとまとまりがない感じになるけど,普通のストーリーのおかげで普通でないストーリーが映えるという効果もあった感じ。 → 長文感想(2200)(ネタバレ注意)
78彼女は友達ですか? 恋人ですか? それともトメフレですか? (DESSERT Soft)
男女のパワーバランスが目まぐるしく入れ替わる序盤~中盤まではラブコメとして楽しめ、終盤は良質な抜きゲーへとシフトする。全編通して退屈に思う時間がほとんど無く、満足度は高め。チン毛とか食べさせないMielをお探しの方は是非。 → 長文感想(2953)(ネタバレ注意)
80月の彼方で逢いましょう (tone work's)
tone work's初プレイでしたが面白かったです。灯華雨音うぐいすの三人なら雨音ルートが一番好き。 → 長文感想(528)(ネタバレ注意)
70月の彼方で逢いましょう (tone work's)
SFを得意としないというのもあるが、聖衣良とか月ヶ洞先生とかのほうが全然良かった。SFルートだけならマイナス10点。サブに魅力的なキャラ多いんだから、灯華はともかく、他のメインヒロインにももう少し魅力持たせられなかったか。
82アオナツライン (戯画)
同じ戯画だったらこの青空に約束を。が好きな人はハマると思う
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 2h
69流星ワールドアクター (Heliodor)
衣笠作品の良い部分を悪い部分が塗りつぶした一作。体験版では判断不可の為要注意作品。 → 長文感想(1953)(ネタバレ注意)
71月の彼方で逢いましょう (tone work's)
キャラゲーとしては楽しめたが、何だか中途半端という印象だった。 → 長文感想(616)(ネタバレ注意)
75流星ワールドアクター (Heliodor)
プロローグなんだな。活躍の機会が無かった生田、原、メリッサ他には本編できっちり役割持たせてくれるんだよね?
73月の彼方で逢いましょう (tone work's)
2時間の内容を20時間に引き伸ばしたドラマを見た気分 → 長文感想(1365)(ネタバレ注意)