soulfeeler316さんのALPHA-NIGHTHAWKに関する情報

soulfeeler316

脳内整理と発想、考察、意見を伝達する困難さに苛まれながらもレビューを書き続ける新参であります。

個人的に好みなシナリオライター:海原望、桜井光、瀬戸口廉也、田中ロミオ(山田一)、星空めてお、希【追加あり】
個人的に好みなブランド:Innocent Grey、Liar-soft(rail-soft)、Little witch、NitroPlus、OVER DRIVE【追加あり】
上記の要素を取り入れた作品はほぼレビューしていく所存なので、これらの作品が好きな方はよく名前を見るかもしれません。

少しばかり批評を行ってきて気付いたのですが、あまり細かい点数を付けてしまうと、自分の場合、評価が変動してしまう可能性が高くなる事に気付きました。
生粋の自信の無さが点数にまで反映されて、頻りに移り変わってしまうと言うのは、参考にして下さる方に対して大変失礼です。
したがって、私のレビューは基本、5点毎にカテゴライズを行っております。
その方が、○○と同じ位には面白かったと言うように、基準がとても明確になって分かりやすく、そこまで一個人の評価が変わる事はないでしょう。
ただ一部、悪くないと思いながらもシナリオ量の短さ等によって、泣く泣く低くつけた作品(主に非18禁)もありますので、結局は一言感想読むのを推奨

また、本批評はリメイク版や追加要素を含めた完全版について語る際は、元々の原初たる作品にも点数をつけています。
元の作品と追加要素を入れた作品、両方の内容は基本同じ(文章構想能力の乏しい自分の不才による結果)
点数もあまり変わる事はありません(いくら後から付け加えても、ベースは変わっていない作品の方が多い)
しかし、例外とは少なからず存在するからこそ、例外となる次第
レビュー内容の変更及び追加、そして点数の増減が発生する事(作品自体が加筆修正や演出変更で評価が変わる場合、前に書いた批評を再構成して簡潔にしたい場合 etc……)も充分ありえるかと思いますので、その点はどうか御理解の程、宜しくお願いします。

一言感想であれ、長文感想であれ、内容を噛み締められたら必ずコメントを述べるでしょう。
遅筆な身の上、どうか末永く御見守り下さい……

amazon
ジャンルSFアドベンチャー
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値76
データ数35
原画七星電灯
シナリオ七星電灯 , 高尾登山(サブ)

入力データ

発売前得点
100
購入予定
必ず購入
得点
80
おかず
あまり使えなかった
プレイ時間
18
面白くなってきた時間
1
プレイ日時
2019年04月05日

soulfeeler316さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~994
80~893←ココ
70~795
60~697
50~594
40~492
30~394
20~291
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるsoulfeeler316さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~8912←ココ
70~7919
60~692
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

soulfeeler316さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり1
だいぶ1
それなりに5
あまり…4←ココ
まったく…14
そもそも1

このゲームのおかず得点分布におけるsoulfeeler316さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ1
それなりに1
あまり…5←ココ
まったく…3
そもそも0

発売前コメント

0_必ず購入
100ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー)) (2019-03-29)
あれは『バタフライシーカー』をプレイし終えた直後の事でした。シナリオ協力:七星電灯の文字を見た時、珍妙な名前だと思ったのが最初の印象。しかし、海原望氏の作品に協力する位だから、いずれ表舞台に姿を現す逸材だろう……そんな予想を頭の片隅に入れて作品を終えたのに、まさかこんなに早くお目にかかれるとは思いも寄らなかった次第。しかも企画、シナリオと兼任する例は数多くあれど、原画まで加わる多才のヒト。新進気鋭発掘に他の追随を許さんLiar-softを、私は変わる事無く見れたのでした。眼福。話題変わってジャンルはSFアドベンチャー、凄え懐かしいなと破顔一笑の面持ち。歴史改変を含まないコテコテなSFって、スチームパンクシリーズ以外だと『SHOGUN8-ショーグンエイト-』以来じゃないでしょうか? でも、あれはSF(サムライ・フィクション)だから、SF(サイエンス・フィクション)に加えられるかどうかは果てしなく微妙か(笑) 何にせよ、新しき開拓者が作り上げる魅惑的な物語は、私も無条件で応援していく所存です。素晴らしき作品となる事、大いに期待しています。……しかし《憎悪飲み込むウワバミ》に《戦艦バオバブ》に《薔薇》……間違いなくあの『文学作品』から取っている。《五次元オバケ》ってのもかの『ハリーポッター』と競い合ったあの絶版児童文学モチーフだよな? そして七星電灯氏、もしかすると『インターステラー』好きなのかもしれません。「おとなしく夜を迎えるな。賢人は闇にこそ奮起するもの。消えゆく光に対して果敢に挑むのだ」

体験版コメント

0_必ず購入
100ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー)) (2019-03-29)
面白えなあ……ってのがプレイ終了後、思わず口に出てしまった感想です。シリーズやリメイクが絡まない、新規としてはおよそ3年ぶりに出たLiar-soft作品『ALPHA-NIGHTHAWK』『時計台のジャンヌ~Jeanne à la tour d'horloge~』や『大迷宮&大迷惑-GREAT EDGES IN THE ABYSS-』にはなんでか点数をつけていないと言う愚行を犯している私ですが、これは文句無しに付けられる期待値100点。最初の演出及び表現描写に思わず『forest』を思い出してしまう始まりは見事。そこから往年のカルトSFや昔のSF小説の数々を想起する内容、本当にワクワクが止まらなかったです。それらを観て、読んで、興奮冷めやらない良質な時間を、まさかエロゲでも同様に体感出来るとは夢にも思わなかった次第。この数時間プレイしただけで、キャラクターのほぼ全員に愛着が湧いてしまったのは、本作の力量に確かなモノを感じた証明です。ミリヤ良い娘! ナユタ良いキャラ! フロッピー優しい! アメ可愛い! ツユ超可愛い! ヴァネッサエロい! リュネット超エロい!と、自分がケモナー気質なのかもしれないと言う衝撃の事実に慄いた女性陣は基より、男性陣も凄く格好良い。レグルスはもうお馴染みなので言わずもがなですが、一蔵とゴンの声、凄え良いなと思わず感慨に浸ってしまいました。惜しむらくはこれがミドルプライスである事。どれ位の長さがあるんだろうと言うのだけが懸念材料ですが、短くても締りのある良質な物語をプレイ出来る予感はヒシヒシと感じます。興味あったら是非ともプレイして欲しい、新しき息吹を感じた体験版でした。

コメント

80ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
手に入れたものによってと同様、失ったことを惜しむもの、手に入れたいと望むもの、喪失を嘆くものによっても、導かれ、授乳され、成長させられる。 → 長文感想(8600)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h

POVコメント

B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
廻る銀河のその果ての、青く輝く小さな星の、小さな男の大きな話。語り尽くせば、陽がまた昇る。
A ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
熱き闘志、諦めの悪さ、逃げない勇気、葛藤から来る彼の「生き様」 夜鷹一蔵と言う「人間」は文句無しに格好良い。
B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
ライアーソフト初心者にはもってこいの産物
B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
熱き闘志、湧き立つ血潮の心意気。苦悩の先にある光を求めて、男は青き星を求む。
A ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
世界観構成トップクラス。《ワンガンダイバーシティ》の中でも変わり行く景色は、見ているだけで楽しく心地良い。
B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
中々良い。随所に驚く仕様
A ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
これは素晴らしい。オリジナリティ溢れる描画と、意外にも豊富なヴァリエーションが嬉しかった。ミリヤの髪型や水色の服、一蔵の首元にエンゲージベルト等、細かいディテールへのこだわりが感じられる。
A ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
夜鷹一蔵の、生き様の物語
C ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
あるっちゃあるけど、1つだけなので期待しない方が良い。まあ、エロいけど。
B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
従(獣)→主への強き愛は感じた。男はつらいよである。
B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
ヴァネッサに1つ。実は本作で1番エロかったのはここだけの話
B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
尖りまくっているLiar-softライター陣の中で比べたら、格段に読みやすい。それを善いと思うかどうかは貴方次第
A ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
数少ない貴重存在。男をきちんと描ける独創性に満ちた作風ってだけで素晴らしいが、そこに躍動感や気高さ、威風堂々もきちんと伝わるので尚の事良い。《コンスエロ》の取り巻く異質描写と上手く調和させているのは、結構凄い事だと感じる。
A ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
α(アルファ) 夜(ナイト) 鷹(ホーク)
B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
一蔵とゴンの生き様は、間違いなく男の格好良さを貫いている。言動や行動に捉われてしまうと、大切なものは目に見えない。
A ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
これは、子供なおとなが成長する物語。子供だった頃を忘れないまま、成長する物語
C ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
出番の都合上Cランクですが、正直ヴァネッサ結構好きです。
A ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
このような意欲作を、変わる事無く出してくれるLiar-softには敬意を表したい所存。また、プレイ中に思い出すSF作品が多い程、本作の評価は上がっていくかもしれません。王道をとても良く理解している、先駆者に対しての尊敬も忘れていない物語です。
A ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
Liar-softはいつもキャラクターに合った声を的確に選定してくるから、全員素晴らしいと言わざるを得ません。特に本作は一蔵、ゴンの格好良さが声と演技により際立って映えている仕様です。女性陣だと、アメ、ツユ、チリンを演じた小波すずさんの変容的可愛さ。フロッピーの正に「母」と称すべき温かみ溢れる声。ヴァネッサの狂気に一縷の悲哀が垣間見える演技。奥川久美子さんの犬モノマネに注目
B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
「戦う操縦士」「鈍く輝く銀の星」そして、アサクサのBGMが堪らなく素晴らしい。最後のは「音楽鑑賞」で聴けないのが実に残念な所
B ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー))
OP曲「Blue of the Universe」 BGM「戦う操縦士」

ログイン






検索