saisalyさんのその大樹は魔界を喰らう!に関する情報

saisaly

満足感を感じたとする合格ラインは73点。可もなく不可もない凡作の点数は60点~65点。
駄作だとする基準は33点以下(よいといえる部分が3割さえ満たないという意味で)
33点以下と~40点の間、 70点と69~60点の間まで間には高い山のような歴然の差があるという考え。
ユーザー登録は2005年から、感想かいたり点数入れるようになったのは最近ですがプレイしたゲーム数は多いです。
(感想が無いのは徐々に書いていく予定) 
それから、自分の感想点の付け方はもしかすると他の方と比べて辛いのかな?などと思うように。
プレイしたゲームもここで75~85点の作品でも40点以下の感想になったりしてます。(2016/11/15)
だめな部分がかなり目立つ作品には厳しいです。可もなく不可もない作品には甘めかもしれません。

1997年~2011年のWINゲームが駿○屋などで200~2000円などの安価(完品、欠品、状態傷み問わず)で中古で手に入るので古いゲームを中心にプレイ中。
古い作品については自分のマシンのWIN7 64BitのOSで動かなかったりと、悲しい気持ちになる場合もしばしばですがw(対応OSがWIN95/98だったりで)
低価格DL販売も主流になり雑誌収録も増えて入手困難な過去作品が遊びやすい、同人サークル、個人製作者が企業のフルプライスゲーよりも面白いゲームを
発表したりなどいい時代になったものですね。

発売されてから日が経っていない同人以外の作品は値段が手ごろなるまで我慢。

PC98ゲームを今でもプレイしています。プレステ以前のレトロ家庭ゲームもリアルタイムで遊んできたので
システムやグラフィックの不満を言う事は少ないです。CGの塗りとか気にしない。(綺麗に越したことは無し)
同じ理由でフルボイス主流の時代ですが声無しゲームをプレイしてる年数が長いので声無しでも気にしない。
バックログが無くてもメッセージスキップが無くても大丈夫。コマンド総当りも許容。
それより「遊んでいて(お話が)ここ変だなぁ」と思う作品は評価を下げています。なるべく長文感想付。

0点は基本的に付けません。しかし、CG,システム、シナリオ、音楽まで全ての点で
操作困難、CGがみすぼらしかった時代のゲームと比較してさえ劣ると感じた場合には付けます。

35点以下は嫌いな部分が多い酷評ゲーム。記憶から消したい。大体長文で批判。「大失敗作」。
36~49点は「まちがいなく失敗作」と判断したものの、音楽、CG、設定、キャラなど、1つ程度だけ見所がある酷評ゲーム。「駄作」
50点台はだめな部分がやや多いが見所もある作品。「惜作」
60点台はいい部分と悪い部分が半々と感じた作品。「凡作」。
70点~80点で満足いくがわずかな不満もある作品。「佳作」。
80点以上は人に薦めてもいいかなって思える作品。賞賛。(この80点の位置に来るものは本当に満足している作品、「良作」簡単には付けない点数)

90点台は「傑作」。絶賛。(この点台の点数はほいほい付けると安っぽくなるのでめったに付けない、厳選してます)
100点は付けません。(最大点数は99点)

今でもPC98で遊んでるので気が向いたらこのサイトでかなり数少ないPC98ゲームの感想を投稿するかもしれません

1979年生まれ。もうそれなりの年齢ですが始めて遊んだころの感性をまだまだ維持できるように生きてゆきたいですね。

声優、キャラ萌に関心なし。特定絵師ひいき無し&特定の好きなライターもいません。人死にある固めの筋の作品でのご都合主義はキライです。
最初から連戦連勝のサクセスストーリーだとわかってるような作品やバカゲーでは都合展開は問題にしません。

いいシナリオのゲームは男性向け作品だけではなく女性向けの作品にも多いので男ですが女性向けゲームも遊んでます。

一度手を付けたらできるだけ最後までプレイ。Giveupはしない方向で。

amazon
ジャンルフィールド侵攻型魔城防衛SLG
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値70
データ数24
原画紅村かる , かごのとり(サブ) , 皇征介(サブ) , たかとうすずのすけ(サブ) , アラタ(サブ) , そらモチ(サブ)
シナリオ桃ノ雑派 , 野山風一郎(サブ)

入力データ

得点
50
おかず
あまり使えなかった
プレイ時間
12
面白くなってきた時間
1
プレイ日時
2018年05月01日

saisalyさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~992
80~899
70~7915
60~694
50~593←ココ
40~491
30~392
20~292
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるsaisalyさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~991
80~894
70~7911
60~694
50~592←ココ
40~490
30~391
20~290
10~190
0~90

saisalyさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても1
かなり0
だいぶ0
それなりに4
あまり…4←ココ
まったく…10
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるsaisalyさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ0
それなりに3
あまり…3←ココ
まったく…4
そもそも1

コメント

50その大樹は魔界を喰らう! (ソフトハウスキャラ)
劇中の敵味方の人数バランスに難。元々お話の登場人物が少なすぎるのに敵側はほぼ勢力代表1名で一人語りしており、自軍は2名以上、話が進むと味方の人物ばかり増えて敵味方で人数差が広がる。敵側の見せ場が初対面時の会談&開戦口上だけ、特に男ボスは雑魚配下もろとも倒され退場するだけ。人物関係は自軍ばかりを見せる展開でしゃべるのは自軍ばかりで敵側は部下もおらず見せ場のないままやられて進むので敵に魅力を感じない。魔界は狭く感じ、スケールある世界とは思えないし(長文感想に理由を記載)戦闘部分は戦闘スキル以外に介入余地はほぼなく、人数を多めに配置して経験値を稼いでレベル上げて殴れ(時々スキルで介入)というあまりに単純な仕様の為3倍速モードで眺めるのが基本になり退屈、ストーリーも周回前提の為か短くボリュームがない。女の子可愛い&CGきれい。凡作SLGエロゲーの見本。1週目は楽しい。(2018/5/25書き直し) → 長文感想(7008)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h