kazamiさんの紅殻町博物誌に関する情報

kazami

採点基準 99点:測定不能 90点:名作 80点:人によっては名作 (“感性”を重要視。物語の筋や人物は平凡もしくは荒唐無稽であっても良い。魂を揺さぶる“演出と音楽”が全て)
 ▼ “萌え”とかもうお腹一杯だ。今こそルネサンス(原点回帰)の時期なんだ。腐り姫のような作品を見せてくれ。(現在のテーマ) ▼ 芸術性でAIR超えを果たせそうな作家は、星空めてお氏です。 ▼ 前衛的作品を生み出しているライアーソフト、B級グルメ王のエスクード、ハードボイルドと燃えのニトロプラス、正統派ファンタジーのエウシュリーを応援しています。
 ★ 「私はアリス。さぁ、お話を聞かせて」「いいえ、違う。ゲルダじゃない」「が、がお」「また、逢うたな」「少女は、腐り落ちた果実の匂いがした」「うぐぅ」「あはは、加齢臭とかマジありえない」「ボク、ニンジン、キライ、です」「……微妙に傷ついた」「わたし…だめな猫だ…」「仕方ない、仕方ない」「それでも、惹かれてしまうんだもの」「愛でればいいんじゃない?」「気持ち悪いのは、嫌いじゃないよ」「ありがとう……お兄ちゃん」「クロ、ありがとうのクロです」「うっふっふ、旦那も隅に置けねえやな」「はやくアンサンブルしよ」「ビバ・リベルタ!」「人は誰でも、少女になれる!」「こんにちわっほい!」「遅い」「となぁ~♪」「喚くな」「生きてたんだね、お兄ちゃん」「えいえんはあるよ ここにあるよ」(現在の私の頭の中) 
 ▼ プレイ予定:白光のヴァルーシア、屋上の百合霊さん、星継駅擾乱譚、ヴァニタスの羊 
 (2015年 5/5「車輪の国、向日葵の少女」感想 5/11 「CLANNAD」感想 8/2 「Forest」感想に追記 9/20 「フェアリーテイル・レクイエム」二次創作小説を公開) 11/22 「エーデルヴァイス」感想 12/27 「フェアリーテイル・アンコール」感想 2016年 7/17「Forest」感想に追記)

HP/BLOG :
「風の止まり木」
amazon
ジャンルヴィジュアルノベル
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値78
データ数135
原画天原埜乃
シナリオ希(シナリオライター)

入力データ

得点
90
おかず
それなりに使えた
面白くなってきた時間
5
プレイ日時
2010年07月10日

kazamiさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9929←ココ
80~8948
70~799
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるkazamiさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1003
90~9916←ココ
80~8943
70~7949
60~6914
50~592
40~491
30~391
20~290
10~190
0~92

kazamiさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても8
かなり8
だいぶ1
それなりに15←ココ
あまり…0
まったく…0
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるkazamiさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ1
それなりに8←ココ
あまり…11
まったく…8
そもそも0

コメント

90紅殻町博物誌 (raiL-soft)
『新ジャンル:文学系ビジュアルノベル』渋い、渋過ぎる。まさに、燻し銀である。そのくすんだ風合いは、きらきらと輝く青春の青に劣ろうか?いや、劣るまい。この渋さが堪らない!たとえるなら、湯煙薫る温泉街のしっとりとした佇まいの老舗旅館。ノスタルジックで瀟洒で不可思議な、大人の為のファンタジイ。嗜好の合う方はお腹一杯に楽しめることだろう。ただし、例の如く『活字愛好家』向きであり、一般には“見えない井戸”やも知れぬ。もし、貴兄にも見えたならば、それは清冽なる清水湧き出ずる伝説の神泉もかくやという。ひと掬いして咽喉を潤せば、まさに病み付きの。 → 長文感想(1232)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 5h

POVコメント

A 紅殻町博物誌 (raiL-soft)
『活字愛好家』向きですね。
A 紅殻町博物誌 (raiL-soft)
昭和のノスタルジイに溢れています。

ログイン






検索