ritz_fawcettさんの得点順コメント

ritz_fawcett

kanonとEver17に感動したことがビジュアルノベルに傾倒する切っ掛けになりました。
死生観や科学を扱う作品を好みます。ファンタジーやメカ、バトル物はあまり得意ではありません。心理描写を最も重視しています。
批評空間に登録したのが2017年なので、感想を書いているのは主に2017年以降にプレイした物になります。過去のプレイ作は点数のみつけています。基準は”その時の自分が面白かったかどうか”なので、必ずしも相対評価ではありません。特に初期にプレイした作品は思い入れが強く、且つ思い出補正入ってる可能性が高いです。
点数の大まかな目安としては85点以上が熱中して楽しめた作品になります。

Twitter :
@cocono_eclair

得点順コメント

95遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
私は分校派です。本校ルートはお嬢様学校という設定を生かし切れていない点で好みから外れました。みやびルートはとてもよかったですが。 → 長文感想(571)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 2h
94乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
東ノ助さんの描くキャラクター心理は格別ですね。特に語り手による他者の心境推測はこの業界でズバ抜けて秀でていると思います。寝食を忘れて熱中できる作品は久しぶりでした。 → 長文感想(2272)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
93WORLD END ECONOMiCA Episode.3(非18禁) (Spicy Tails(同人))
同人ゲーム最高傑作の一つ。普及のために感想を残しておきます。月面SF、経済、金融、株式投資…お堅い題材でありながら理屈一辺倒にならず人の心の深い部分を描いた名作。特に株式投資の経験がある人ならばEP1は脳が震えるような興奮を得られるはず。未プレイの方には自信を持ってお勧めします。 → 長文感想(1669)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 3h
92シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章(非18禁) (âge(age))
面白すぎて一気にプレイしてしまった。久々に熱の籠った作品に出会えたなあって印象。オルタの緊迫した部分のみを抽出して、絵と音と演出を格段に向上させたような内容だった。巧みな心理描写による腹の探り合いが何ともたまらない。前編という事でストーリー的には途上だが、本作だけでも充分に山あり谷ありで満足した。後編がとても楽しみ。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
91乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- (Navel)
前作の感想で名作に少し届かないと言ったが、シリーズを総合して名作であると訂正。エッテアナザーは正史にしてほしいぐらい完成度、満足度共に高かった。 → 長文感想(1933)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
90マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
終わりの見えない遠大なストーリー、情感のこもった演出…初代マブラヴから15年経って尚、名作として語り継がれる所以がわかります。好むと好まざるとに関わらず、この作品を評価しないわけにはいかないでしょう。軍記とSFの陰に隠れた少女達の高潔な精神が脳裏に焼き付いて離れません。 → 長文感想(1778)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
89月に寄りそう乙女の作法 (Navel)
とても面白かったですわ~!!特にわたユルシュール様のルートが秀逸でしたわね。ま、まあルナのルートも少しは認めてやらないこともないですか?それでは、ごめんあばずれ。 → 長文感想(2267)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
88月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)
作中で長い月日が流れた前作のキャラの名前が出てくると懐かしさを覚える反面、朝日やりそな達の壮大な物語は彼らの人生のほんの一部分を切り取ったに過ぎなかったんだなと妙にうら悲しさを覚える。そんな感傷はさておき、今作は続編としても単体としても優れた出来。特に共通ルートは全ての作品の中でもトップレベルで楽しい。 → 長文感想(1420)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
87ぼくの一人戦争 (あかべぇそふとつぅ)
平均値74には目を疑います、最も過小評価されてる作品の一つなのでは…。舞台装置に細かい理屈を求める人には向いてないけれど心理描写を重視する人ならば高評価できるのではないかと。難しい事は考えずあくまでヒューマンドラマとして読んでほしいです。その点においてはるーすぼーいの過去作と比肩する出来栄えだと思います。 → 長文感想(2799)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
87サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
序盤は大昔のギャルゲーを見ているかのようで苦痛だった。里奈ルートから印象が変わり、要所で心を打つ物があった。芸術とは何か、生きるとは何かを考える機会を与えてくれた。 → 長文感想(2501)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 5h
85STEINS;GATE 0(PSV)(非18禁) (5pb.)
無印シュタゲに足りないものを全て埋めてくれた。ラボメン全員が主役であり、一つのゴールを目指して戦う物語。特に新キャラの真帆がとても好きになれた。長文は無印の思い出や不満点と絡めて雑多な感想。 → 長文感想(3000)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
85言の葉舞い散る夏の風鈴 (シルキーズプラスDOLCE)
コメディ経由、感動行き。声優部を取り巻く夢と可能性の物語。良作だがあと一歩爆発力に欠けると思っていたら最後の最後で泣かされた。アペイリアのギミックとロジック以外の部分が楽しめた人はぜひどうぞ。 → 長文感想(1248)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
85ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.3 (SEACOXX(同人))
※vol1~3までまとめて評価。同人作品の枠を超えたグラフィックとこなれた文章。題材的に出落ち感満載だったのでvol2、vol3とクオリティ上げてきたのは良い意味で期待を裏切られた。超が付くほど合理的で他人に無関心な主人公による利己的な行動が、周囲からは利他的に見られる認識のズレが面白さを生んでる。話が進むごとに人間味が滲み出てくるのも良い。社会秩序を失った世界においてゾンビと人間双方の脅威に対する恐怖感を堪能できた。vol4も早く発売お願いします。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
85水葬銀貨のイストリア (ウグイスカグラ)
文章に引き込む力があって楽しめた。人々が泣けない町という舞台設定や一見正常に見える登場人物が抱えた心の闇を上手くまとめあげていた。欲を言えば要所であと一段ギアを上げてほしい所(灯さんとの対決シーンとか特に)。 → 長文感想(2506)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
85素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
難解で考察向きと聞いてましたが、話に直接影響しない哲学的表現はノイズと判断しました。それを除いても娯楽として充分に楽しめたので満足しています。ラストだけは全く納得行ってません。 → 長文感想(736)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
85ノラと皇女と野良猫ハート2 (HARUKAZE)
会話文をメインに、ナレーションとト書きを駆使して地の文を極限まで省いた文体は、小説と言うより舞台やアニメを鑑賞している感覚に近い。登場人物は皆魅力的でギャグも面白く、ユーザーを楽しませる物を作ろうという製作陣の想いが伝わる。シナリオは前評判通りノブチナルートが出色の出来。 → 長文感想(1503)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
85月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA (Navel)
短めだけど良いFDでした。ルミ姉と朔莉はおまけで実質アトレルートがメインディッシュ。紅葉のボイスバグは最新パッチで改善されてますので要対応。 → 長文感想(598)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
85景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
良く練られた話なのに、なんで物足りないんだろう。空論が受け付けなかったわけでも、ラストが気に入らなかったわけでもなかったのだけど → 長文感想(1673)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
84Summer Pockets(非18禁) (Key)
クラナドバスターズBeats! -the 1000th summer- → 長文感想(612)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
84カタハネ ―An' call Belle―(PSV)(非18禁) (PROTOTYPE)
牧歌的な雰囲気が旅情をそそるシロハネ編と、中世貴族達の政争がメインとなるクロハネ編、現在と過去ニつの舞台が一人称の群像劇によって描かれる。群像劇と言っても一般的な作品とは異なり本作では優に100回以上の視点変更が行われ、意図的に誰かに感情移入させない作りになっている。複数の人物の胸の内を知りながら迫りくる出来事を眺める面白さは、さながら客席から演劇を鑑賞している気分だった。独特な表現法を用いた非常に完成度の高い作品であり、愛らしいキャラ達によって生み出される物語はクリア後に優しい余韻を残してくれた。
総プレイ時間 : 20h
84穢翼のユースティア (AUGUST)
素晴らしき世界観と琴線に触れるメッセージ。多少の描写不足は感じたものの、この壮大なファンタジー世界を描いたことへの挑戦に称賛を。 → 長文感想(1279)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
84きっと、澄みわたる朝色よりも、 (propeller)
リアリスティックな三角関係物として途中までは物凄く楽しかったです。その後ファンタジー寄りに展開したので望んだシナリオとは違いましたが充分に満足出来ました。 → 長文感想(1592)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
83空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)
楽しかったです。ストーリーが好きというより、キャラクターが好きになれる作品でした。遺愛が飛ぶときの「ぶーーーーーん」が大好きです。 → 長文感想(1092)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
83装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
質量共に疑いようもなく大作なのだけど、最初にやったルート(英雄編)の不満が大きかったのと戦闘シーンのくどさが肌に合わず、面白いと感じるまで長い時間を要したため、時間当たりの満足度が低くなってしまった。 → 長文感想(859)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 20h
83戦国ランス (ALICESOFT)
初ランス。最初何やって良いかわからない上に難しいしぶん投げようと思ったが気が付いたら夢中になって2周目クリアしていた。シナリオはコメディ調で若干合わなかったけどSLGパートはハマる。 → 長文感想(528)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
83時計仕掛けのレイライン -陽炎に彷徨う魔女-(PSV)(非18禁) (dramatic create)
2作目の終盤までつまらなすぎてほんとプレイするのが苦痛で…。けどそこから急転直下、核心に迫り次々伏線を回収していく展開は爽快の一言。最後までやって良かったなあと思えた。 → 長文感想(663)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 28h
82抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo)
コメディとシリアスごっちゃにするノリがキツイ部分も多かった。単調に繰り返される戦闘は苦痛で仕方ない。でも良い部分もいっぱいあって、淫語のチョイスは天才的で最後まで勢いが衰えないし、サブキャラもしっかり描けてる。うーん、なんなんだこのゲームは…。 → 長文感想(1734)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
82J.Q.V 人類救済部 ~With love from isotope~ (StudioBeast(同人))
圧巻の筆力で描かれる終末世界の物語。終末モノといったら「なぜ世界が終わるのか?」についてさして練り込まれてない作品が多い中、そこはロミオよろしく、さすがの理論武装。しかし凄さと面白さは必ずしもイコールじゃないなと思ったのも事実でして。 → 長文感想(2296)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 2h
82アオイトリ (Purple software)
シナリオ自体は楽しめたものの、コンセプトが先立ちキャラクター本来の魅力はストーリーに生きてこなかったというのが率直な感想。また、現実と地続きの世界観に悪魔や吸血鬼というフォルムだけ乗せているため、とっつきやすいとも言えるし、設定を支える下地が無く皮相的とも言える。けれど萌えとエロの融和、いわゆる“エロかわいい”の表現はこの業界で頭一つ抜けており、美麗なグラフィックには幾度も目を奪われた。 → 長文感想(2020)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
82もののあはれは彩の頃。 (QUINCE SOFT)
文章表現が実に豊か。和の世界観を表現する描写力に長けており、それに基づく大がかりな仕掛けにも一驚した。 シナリオは王道で、そこに作為的な大団円は存在しない。 → 長文感想(1346)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
82金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
萌えとエロとシナリオを並存させようとしたらこうなるわな…というゲーム。(あくまでシナリオという観点から見れば)シナリオ特化した理亜ルートの為に他ルートが犠牲になった形だが、それでも理亜ルートでは泣かされたんで総合評価に困る。 → 長文感想(1857)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
82最果てのイマ フルボイス版 (XUSE)
たかがエロゲのSFでここまで理論武装しますか…(呆れと感心)。これを心の底から理解出来る人はエロゲなんてやってないでしょう。一体誰が読むことを想定して書いた作品なのか。物語の上澄みだけすくって評価することに躊躇いはありますが、一定の感動と興奮は味わえました。
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 20h
82暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション (あかべぇそふとすりぃ)
面白かった。格差・階級社会を題材にした問題提起、そういった主張に感じ入る面があれば面白いと思えるはず。自分は三作目が断トツで楽しめたけどキャラゲーとして見ていた人には受け入れ難いのかも。文章が多少拙くともメッセージ性が強い物語には読み手を惹きつける力があるのだなあと感じた。 → 長文感想(1636)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 30h
81少女グラフィティ (pure more)
月9ドラマや少女漫画のように、理屈よりも感性で捉える作品。絵も音楽も雰囲気もとても瀟洒。長文前半はMORE系未プレイ者向けに、どんな人に合うゲームかを紹介出来れば。 → 長文感想(2124)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h / 面白くなってきた時間 : 1h
80スタディ§ステディ (ま~まれぇど)
甘いよ甘すぎるよー。上級国民への処分ぐらい甘いよ。でもシナリオ以外で良い部分が多く目立った作品でした。 → 長文感想(1739)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h / 面白くなってきた時間 : 1h
80グリザイア:ファントムトリガー 5.5&6(非18禁) (FrontWing)
ここで本家グリザイアと絡めてくるのかー。面白かった。次はいよいよ総決算かな、派手なドンパチ期待してます → 長文感想(691)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
80その日の獣には、 (minori)
エロゲ版童話劇。主張は刺さるけれど、エンタメとしての魅力は少し乏しい。尺は短め、地の文は控えめ、Hシーンは一回一回が濃いめ、という最近のトレンドを汲んだ作り。ビジュアルは文句なく上質なので、絵柄が気に入ればやって損はないかも。 → 長文感想(1546)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h
80グリザイア:ファントムトリガー 04(非18禁) (FrontWing)
シリアス度が若干増して、普通に面白い。相変わらずテキストの質が高く、単巻完結型としてなら文句を付ける部分は特に無い。長文はちょっとした疑問や不満点。 → 長文感想(603)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
80見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)
沙夜ルートが断トツで面白い。全体的には素材は良いものの肝心の天体の話が今一つ。とても丁寧で優しい物語なので読後感は良い。 → 長文感想(2748)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
80グリザイア:ファントムトリガー 03(非18禁) (FrontWing)
2巻の流れを踏襲してるといって差支えない。一気にプレイし終えられる程度には安定して面白い。ただ・・・ → 長文感想(592)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
80グリザイア:ファントムトリガー 02(非18禁) (FrontWing)
短い、確かに短い。けど濃密で面白かった。これぞグリザイアシリーズの正当後継作。キャラや声優は文句の付けどころ無し。 → 長文感想(1107)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
79セヴンデイズ あなたとすごす七日間(非18禁) (LIFE0)
死んでる女の子達と過ごす七日間の物語。ヒロインはみんな幽霊なのに瑞々しいエネルギーに満ちていて、生きることの意味を教えてくれた。 → 長文感想(4711)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 3h
79恋と選挙とチョコレート (sprite)
恋って、選挙とチョコレートにそっくりだね。 立候補しないと始まらないし、選ばれたらすっごく甘いけど選ばれなかったら悲しいほど苦いよね、みたいなお話。 → 長文感想(917)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
79シロナガス島への帰還(非18禁) (旅の道(同人))
良作。ライターが小説畑の人なのか、ミステリーパートはカチッとしたシナリオで満足したが、後半になるにつれて勢いは感じるものの描写が甘い部分が散見された。大味な展開を如何に表現するかが腕の見せ所だと思うが、その点で少し平凡に映ってしまった。池田ねね子コンビの次回作に期待したい。
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
79バタフライシーカー (シルキーズプラスA5和牛)
異常犯罪都市と超能力の作り込みが甘い。クライマックスが生温い。立ち絵のバリエが少ない。かわいらしいCGとifシナリオで加点したけど本編シナリオだけなら10点引き。 → 長文感想(753)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
79euphoria (CLOCKUP)
どう評価していいのかわからないゲーム。一言でいえば色々と現実感がない。にもかかわらずトゥルー終盤は没頭してしまった。 → 長文感想(1416)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
78キラ☆キラ (OVERDRIVE)
『MUSICUS!』発売前に初プレイ。読んだ人の心に必ず何かを残してくれる作品。その残ったものが快いものであるとは限らないが、彼らの「叫び」はきっと誰かに届くのだろう。 → 長文感想(1225)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 4h
78和香様の座する世界 (みなとカーニバル)
神話に興味が持てないと辛いし、興味があっても教養がないと辛いし、教養がある人間が果たしてこのゲームをやるのか?という点で『最果てのイマ』プレイ時と全く同じ感想を抱いた。理解を優先するあまり物語そのものへの没頭が阻害されてしまったというのが本音。それでも序盤の逆異世界転生モノ的な面白さと、テキストの端々から感じさせるセンス、何より和香様と琉々葉様の魅力的な人柄(神柄?)を踏まえると総合的に低評価は付けられない。
総プレイ時間 : 20h
78ガンナイトガール (CandySoft(きゃんでぃそふと))
軍隊や戦争を扱ってはいるものの基本的には学園物。機動兵器のCGは凄い。終盤のドンパチは盛り上がるが、本当に描きたかったのは → 長文感想(806)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
78そして明日の世界より―― (etude)
素材もテーマも好みなのだけれど、やはり健速さんの文章表現は肌に合わない…。御波ルートはとても良かった。 → 長文感想(1029)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 20h