gggrrrさんの「ATRI -My Dear Moments-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

小さく纏まっていて不足はないが、これといって特出するものもない。個人的にはキャラクターではなく、シナリオでこそ勝負して欲しかった。
一言感想でも書いたように、このブランドは「ノベルゲームだから出来ること」をキャッチフレーズにしているが、この作品はその通りに生っているかといえば、少々不足している。

ノベルゲームというのは、絵、文章、音楽の融合体だが、やはりその根幹は「文章」だろう。何故なら、アニメでも他の2つは発揮できるが、文章だけはノベルゲームの特異性といっても良いほどだ。そして、長く「文章」で表現できるのは、自然描写、感情の振れ幅、内心の描写などそうした面である。アニメ映像や漫画では、表情の変化から内面の変化を描写できるが、そこにナレーションをいれるとくどくなる。しかし、ノベルゲームはそれが許された媒体だ。

しかし、この作品においてメインとなるのはキャラクター性、メインヒロインのアトリのキャラで物語を牽引していた。正直、この手法はアニメや漫画の方が分がいいし、表現の媒体としても適している。もうすこし、物語の背景や、一つの描写を丁寧に描くなど、24分と時間が限られているアニメでは省かれてしまうような細かい描写をもっと作りこんで欲しかった。

しかし、物語自体は決して悪いものではない。個人的に趣味に合う締め方ではなかったし、不満点もあるが、値段を照らし合わせてのコストパフォーマンスは十分である。やって損する作品では決してない。しかし、「ロボットの少女と人間の男の交流」という題材としては、私は以前やった「Planetarian」や「木漏れ陽のノスタルジーカ」に大きく軍配が上がる。2人の関係を普遍的(安易とも言える)な恋愛関係にしたことで、「ロボットならでは」の関係性が活かせなかったように思う。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい176回くらい参照されています。