ay.keiさんの「HaremKingdom -ハーレムキングダム-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

早瀬ゆうさん単独シナリオ作品だったせいか、期待値が高過ぎた。
早瀬ゆうさんが単独シナリオライターつとめるのは自分の大好きな作品であるフレラバ(2013年)以来で、およそ7年振りの単独ライター作品。HOOKのyoutubeliveで宅本うとさんが「早瀬くんがハーレムものに挑戦してみたい」と言う発言があり、「えぇ、SMEEなのにハーレムもの?どうなるんだ?」と誰もが思ったところでしょう。しかも、トレンドの異世界転生系。SMEEにしては珍しい作風。

キャラクターは全員可愛かったです。不快なキャラが誰もいなかったのは大きなポイントです。自分は光とマルーとシャルが好みです(多いな)特に光役北大路ゆきさんの演技は素晴らしかった。恥じらいが全くなく、光のキチガイっぷりを縦横無尽に表現できていたと思います。これだけで買った甲斐があったと言えます。それ以外のキャラもしっかり魅力的に描けていたと思います。

しかし、シナリオは全体的に単調だったと言えます。SMEEお得意の笑えるテキストで序盤はゲラゲラ笑わせて頂きましたが、後半は個人的にトーンダウン。話の構成も5ルートそこまで大差なく、大体予測できてしまう流れだったのも、読み進むにつれて、そこまでワクワクしなかったと言うのが正直なところです。

ただし、伏線回収はしっかりできていたし、別にシナリオがまとまっていないかと言われたらそうではなく、寧ろ綺麗にまとまった感はあります。まぁ、その弊害か攻めきれなかったとも言えますが。異世界転生ものでここまで綺麗にまとめる必要があったか?と言われると、個人的には肯定はできないかなと。ここは意見が分かれるかな。

今回の作品はSMEE有識者からすれば、思うことがたくさんあるかもしれませんが、今回はSMEE新規の方に結構ウケが良い気がしました。でも、このくらいのクオリティ高いギャグ、イチャラブはいつも標準搭載なのがSMEE。これを機に更にたくさんのプレイヤーにSMEEの良さに触れていただければなと思いました。自分はSMEEがエロゲブランドとして1番好きなので、次回作も楽しみにまっています。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい423回くらい参照されています。