togasiさんの「神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

黎明記シリーズ7作目!! 莉音が復活!
神楽黎明記1作目ヒロインの莉音ちゃんが再登場です!!
弐とあるように続編ですがストーリーは無いようなものなのでここから遊んでも無問題。

いつものようにローグライクゲーで妖怪は9体。
詳細を言うと
古狸、河童、蛞蝓、枕返し、天狗、一ツ目入道、鵺、水母、雪女

それぞれ負けると敗北陵辱シーンとなり、1妖怪に付き2パターンのシーン、そして特殊なBADENDが今回あるのでHシーンは全19となります!!!!!!!!1増えたね!

一部を紹介すると一ツ目入道に全身お経を書かれながら挿入される筆プレイや、蛞蝓に全身をウネウネされちゃうシーン、鵺に電気ビリビリオチンチンされて気持ちよくなっちゃうプレイや雪女とのレズ(氷のオチンチンあり)など

夢を見せて陵辱する枕返しのシーンが触手だったのが個人的に残念(レオタード姿な正義のヒロインが触手になぶられ出産という感じの夢)

雪女2回目のシーンから選択肢で妖怪化BADENDがみれます
妖気に当てられ雪女にされてしまった莉音ちゃんは夜な夜な男をおそい・・・
みたいな感じで、いつもは優しい莉音ちゃんが淫乱に男の精気を漁るのでけっこうよかったです!!!


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい579回くらい参照されています。