野菜炒めさんの「未来ラジオと人工鳩」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

面白かった。細かいことを余り考え過ぎないようにするのが楽しむコツかも。
かぐやと主人公(と椿姫)の物語ということを最初に頭に入れておけば普通に楽しめる。

最初のEDが流れるまでそして個別に入る前までは期待以上に面白かったし話に惹きこまれもした。
下ネタが最初からキツイんでその辺はちょっと。
アペイリアも下ネタがやたら多かったけどこっちのはなんか無理やりねじ込んだような感じがする。
ライターは童貞がどんだけ好きなのってくらいやたら童貞ネタ引っ張ろうとするし。
メインテーマがかなりシリアスなんでそのバランス取りなのかもしれないけどあそこまで下ネタに偏らんでも普通の会話の中で少しでも笑わせてくれたほうが下ネタオンリーよりは好き。
実際、下ネタ以外でも作中何度かクスッと来たことはあったんでそういうのでも勝負出来るライターのような気も。
でも下ネタも妹ルート以降はどんどん減っていったような気がするんで苦手な人でも多分大丈夫。

個別に入ってからがちょっと問題。
それまでが面白かったから妹ルートやってる時は余りの落差にガクッと来てしまった。
この子の場合は特にメインテーマが余り絡んで来ないから印象としては妹の可愛さ健気さを愛でるだけのルートになってしまう。
なので純粋に話の面白さという点では4ヒロイン中で最も劣る結果に。

秋菜も言うほどメインテーマは絡んでは来ないが妹よりはまだマシであり唐突に出てきた父親エピソードもちょっといい話なんで話的には決して悪くないものになってたと思う。

椿姫ルートからはテーマがガッツリ絡んで来るんで面白さが復活。

メインヒロインのカグヤだけど正直この子に魅力が多少足りないというのは全く同意するしかない。
他ヒロインが割りと良キャラ揃いなのもカグヤにとっては不幸だったかも。
事情があるとは言え少し人間味が薄い気がするのがいまいち魅力のない理由なんだろうか。

このルートは自己犠牲の話なんで見様によってはとても美しい。
でもカグヤを生かすために俺が犠牲になるよみたい感じで主人公が振った時に躊躇はしたけど結局それを受け入れた時はさすがに「えw」とは思った。
主人公を犠牲にしてまで生きることを選択するようなヒロインには見えなかったからここだけは正直戸惑った。
なので感動というよりはカグヤさん案外したたかで逞しいのねという感想のが強かった。
まぁそのおかげでラストどうなるんだろうという興味だけは強まったけど。

後はボリューム不足という欠点もあるにはあるけど面白みの無い日常シーンで水増しするくらいならこれくらいでもアリかなとは思うけどテーマをきちんと絡めてのボリュームアップなら大賛成。

こうして終えてみるとやはりカグヤに尽きるかも。
もう一押し魅力UPに繋がるなんらかのテコ入れ(見た目も含めて)出来てれば随分印象も違ったものになっていたのかも。

でもさすがにこれだけ微妙な評価を受けるほど悪い作品とはどうしても思えなかったがどうなんだろう。
少なくとも次回にはまだ期待出来るような気がする。






長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい555回くらい参照されています。