ritz_fawcettさんの「バタフライシーカー」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

異常犯罪都市と超能力の作り込みが甘い。クライマックスが生温い。立ち絵のバリエが少ない。かわいらしいCGとifシナリオで加点したけど本編シナリオだけなら10点引き。
箇条書きで。


■よかったところ
・CGが綺麗。最初は作風と絵柄が合わないのではと思ったが全然気にならなかった。
・テキストに変なクセが無く読みやすい。
・優衣ルートの勝間さんの顔芸。


■気になったところ
・立ち絵で優衣が常に首傾げてる
・部室CGで優衣が常に口に手当ててる(あんだけ使いまわすなら差分作ってほしい)



■不満だったところ
・最愛の姉がシリアルキラーになった原因が、未知の蝶々の毒で精神犯されてたせいでしたってのは推理物としてはちょっと…。
・白織市は異常心理犯罪が多いにも関わらず住人は出ていかず、出て行っても何故か戻ってくるという設定に何の社会的要因も理屈も無かったこと。
・バタフライシーカー(死後探査能力)を始めとした異能力者についての背景状況の説明が皆無。そのせいで能力が主人公サイドに都合の良いだけの物に形骸化してる。
・この手のゲームでは立ち絵の無いキャラを黒幕にしてはいけないという暗黙の了解があるが、立ち絵の総人数少なすぎて終盤市長が出た瞬間コイツ以外黒幕ありえへんやん…ってわかること。
・クライマックスで羽矢が武器を持った殺人鬼3人を相手に秒殺。傘で。傘で。
・優衣の共感力を「そういう能力だから」で片づけてるせいで心を読む妖怪のような気持ち悪いキャラになってる。もっと仕草や声音でどう気付いたか事細かに描写しないと。
・個別ルートはどれも不自然なぐらい突然セックスする。恋愛の機微がまるで無い。





尺も短いし立ち絵も少ないし、予算が少なかったのかな…可能性は感じる内容だったけど。犯人をいかにして追い詰めていくか、その過程でどんな恐怖や緊張感を味わうかって所が、体験版がピークだったんで残念。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい323回くらい参照されています。