nasuergsさんの「壁の向こうの妻の嬌声 ~愛する妻の肢体はもう、隣の旦那を忘れられない~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

声の質やアニメーション・BGVのオフ機能など基本的な作り自体は悪くはないが登場人物へのストレスが大きく純粋に楽しめない。冒頭の設定から難があり寝取られというジャンルの中でも人を選ぶ作品。
まず主人公とヒロインが2年間セックスレスの状態で物語が始まる。
その時点で性的な執着が低いという事なので寝取られに適した設定とは言えない。
またヒロインと相手の男はスワッピングで主人公の合意の上で関係が始まるので寝取られ感は薄い。
徐々にスワッピングの関係性が変化していくという展開はなかなか見ごたえはあるものの
寝取られとは別の不快さがあり、そこがどうしても気になってしまった。

彼女や妻が寝取られる理由や原因は作品によって様々で
寝取られ作品において主人公への悲劇的な状況は付き物ではあるのだが
たとえどんな非道なことをする寝取り男であっても
そこにはヒロインを奪うという点において明確さやどこか潔さのようなものがあったと思う。
ヒロインを罠にはめたり嘘をついたりして堕すことはあっても
その根幹はストレートな性的衝動によるものだった。
しかし、この作品にあるのはセックスレスの解決という理由に託けた
ヒロインと寝取り男とその妻の3者による主人公への「裏切り」
そしてそれは性的衝動とは別の保身術を知らしめるためだと考えられるのだ。

主人公がスワッピングにゴーサインを出した前提もあることから糾弾もできず
寝取り側の視点があればまた印象が変わったかもしれないが
主人公とヒロインの視点しかないため相手の思惑が分からない状態で物語が展開する。
それは伏せられているのか、または、初めから存在しないのかその判断はプレイヤーには付かない。
寝取られる確かな理由や動機が見えないままプレイするのは苦痛が伴い
それが最後まで解消されないのは作品として評価する上では厳しい。
結局は「よく分からない夫婦によく分からない理由で妻が寝取られる」という
釈然としない印象だけが強く残ってしまう。

場面転換が早すぎてテンポが良い反面、高揚感に欠け作品が荒く見える。
エッチシーン自体の尺も抜きゲーにしては短め。(特に主人公視点)
フェラはそれなりに用意されているものの本番の前座、余興のような描き方が気に入らない
エアフェラ表現がいくつかあるのもマイナス要素。
ヒロイン視点で主人公の立ち絵が頻繁に表示されるのもなんとも微妙な感じで
ヒロイン視点といえどプレイヤーが感情移入しているのは主人公なのだから
むしろ主人公ではなくヒロインの立ち絵を表示するべきだろう。
また、最初からプレイするのもゲンナリしてしまうのである程度のところで
フローチャートなどで視点を切り替えることができればよかったかもしれない。
絵も及第点止まりでほぼフルプライスの価格に見合う内容とは言い難い。



寝取られ属性 B
おかずに使える B
ザッピング・マルチサイト・複数視点 C
母乳が出るゲーム C
パイズリに見どころあり C
お口でGO!! B
「あまりにも」ご都合主義な展開 B

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい704回くらい参照されています。