tracivさんの「穢翼のユースティア」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

エリス√の不満
終盤のヘタれ具合がめちゃくちゃ言及されてるけど個人的にはそんなに酷いとは思わなかったな
それよりも散々、ティアより都市を優先することが正しいと考えてたのに、いきなり気が変わったのが唐突で不自然に感じた。
「なぜ今頃気づいたんだ」って、ほんとになぜ。そんなにティアに惚れ込んでるならもっと前から気づいて然るべきじゃないかと。ここはいまいち共感できなかった。

とはいえそこは別にそんなに気にしてなくて、全体を通して見れば一番エリスルートの主人公がウザくて駄目な所だったように感じる。
「俺はお前に自由に生きてほしい」「私は自由なんて要らない、カイムのそばに居たいだけ」
この問答何回繰り返せば気が済むのかと。あまりにカイムを鈍感に描きすぎ。エリスの意思ははっきりしてるのに、「話にならない」とかいってエリスの気持ちを理解しようとしないどころか意思の一片たりとも知ろうとする素振りさえ無い。というかそういうテキストがない。これが不自然すぎた。
カイムがエリスの意思や精神状態を理解した上で自活できる能力を身に着けさせたいっていう描写なら分かる。でもそうじゃない。
明らかにシナリオの都合上でカイムが「馬鹿」になってる。あえて馬鹿に書いてるという意味じゃなく、馬鹿に書くことでしかシナリオが進められないからそうなってる。カイムがエリスの気持ちを理解しちゃうと話がうまく進められないから、不自然なほどに、単純な理屈が理解できない阿呆にさせられている。
エリスは自由を貰った上で、カイムのそばにいたい、それが自分の意志だと、何度もそう主張しているのに関わらず、カイムはこの言い分を聞こえていないかのように無視して「俺にかかわらず自由に生きろ」と繰り返すだけ。
これじゃカイムはただエリスが嫌いだから遠ざけようとしてる風にしか見えない。でも実際はそういうわけでもない。
(エリスが人形のように常に誰かに付き従おうとする問題は別として。カイムの対応はその依存の異常性を見抜いていた故のものとは到底思えない)
つまり何が言いたいかというとシナリオや設定に対してカイムの行動・心理描写があまりにも不自然。
しかもそんなあからさまなほど噛み合わなかったのに、シナリオがある程度進むとなぜかちょっと話し合っただけでいきなり心が通じ合う。それまでの問答とどこがどう違ったからそうなったのか教えてほしい。
同居以降、エリスが明らかにおかしくなっているのにカイムが何の対策もしようともしない(風に書かれている)のにも腹が立った。エリスが構ってほしくて情報を売るとか言い出しても止めようとすらしないのにも共感出来なくて腹が立った。エリス√から外れると「あのままエリスと一緒になっていたら二人共駄目になっていた」とかいう√の存在意義を否定するようなテキストも不快だった。シナリオが進んで「突き放されたから自立できるようになった」とかいうのも意味不明だった。それ、突き放したの関係ある?説得シーン、そんなに良いこと言ってたか?カイムが何もしなくても、放置してたら勝手に自立してそう。
いまいち要領を得ないシナリオといい一番駄目なライターが担当したんじゃないかと勘ぐってしまうレベルで酷かった。

ということであんまり見ないエリス√への不満をぶちまけて終了。あんまり見ないのは自分の理解力が無いからなら申し訳ないけど。皆気にならんかったのかなぁ
他√のシナリオや設定はまあまあよく練られていて良かったと思う(適当)

tracivさんの「穢翼のユースティア」の感想へのレス

エリスはカイムに依存しているが、その大前提として
人形として生まれた、育てられたということに依存している
カイムの傍にいたい→人形になりたい。命令ください
カイムは人形だった頃のエリスを知っているから
それを恐れて突き放す

最終的に人形として生まれたことに意味なんて無いんだよと
ただ不幸なだけだったんだと諭すっていう話

エリスのカイムの傍にいたいを単純に好きと解釈してしまうと
カイムさんにイライラすることになる
ジークやメルトはそういう風に見てるのが分かる
2018年08月29日18時58分10秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい682回くらい参照されています。