紅殻町博物誌の新着順コメント

紅殻町博物誌 (raiL-soft) (2009-07-24)
amazon
ブランド raiL-soft
発売日 2009-07-24
商品群通常版 /DL版/2800円
通常版 /PKG版/2607円
通常版 /PKG版/2140円
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値78
平均値77
データ数134
標準偏差14
最高点100
最低点0
giveupした人5(3%)
積んでる人68(32%)

コメント(新着順)

83
中々面白い読み物を堪能させて頂きました。懐古主義や活字愛好者向きな文章で、人を選ぶ比較的地味な内容ですが、何処か『千と千尋の神隠し』を彷彿とさせる奇想天外な世界観に惹き込まれた方も多いのでは(斯く言う私も)。また、現実を真面目に生きながらも、空想に憧れるという共感を得やすい人物を中心(視点)に置いたことで、本編を不快感少なくスムーズに展開できた点も高評価です。因みに主人公の性質と地の文の印象(擁護)から察すると、恐らく宮里青年は作者(希)自身を投影したキャラではないでしょうか。過去に求めた理想を物語として体現させたのなら、全体を通して登場人物一人一人の考え方が興味深く感じられますね。個別ルートで幾分不満は残りますが、このエロゲー界で一際異彩を放つ本作は、控えめに見て良作だと私は思います。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h
68
期待外れもいいところ。長文感想はひたすら批判です。 → 長文感想(1458)(ネタバレ注意)
75
(GiveUp) 今の私にはこの物語が青く見えなかった。 → 長文感想(147)(ネタバレ注意)
75
10人いたら7~8人は合わなさそう → 長文感想(861)(ネタバレ注意)
82
綺麗で小気味良いテキストで綴られたノスタルジックな物語。そこかしこで仄かに文豪臭を醸し出す文章にさえ馴染めば否応なく酔ってしまう。物語のエンターテイメント性に於いては信天翁航海録の方が頭一つ上だが、テキストとシナリオの相性を考えると断然此方の方が良い。
62
もうちょっと個別ルートはどうにかならなかったものか。ヒロイン勢に魅力ないし。
75
なぜこういうシナリオ構成にしたのか・・・ → 長文感想(332)(ネタバレ注意)
82
この近代文学風の独特な文章に、高品質なBGMや絵が加わって醸し出される紅殻町の雰囲気は、本当にたまらない。珍奇物品を一つずつ追っていった中盤までは、次にどんな現象に巻き込まれるのか、と楽しくて仕方がなかった。そのくせ、ヒロインの描き方は普通のエロゲのそれに近く、Hシーンも多様性に富んでいるというのが面白い。ただ、シナリオとしては終盤の駆け足な印象は否めず、個別ルートが実質エピローグしか変わらないのでは評価を下げざるを得ない。全く同じイベントなのに、その場にいるヒロインが異なるだけで未読になるというパターンは他作品でも時々見かけるが、読んでいてつまらないし盛り下がるんだよなあ。そこだけが残念だった。
85
懐古的な小説が好きな人には特におすすめ! → 長文感想(4)(ネタバレ注意)
90
やろうと思ってできることではない。 → 長文感想(221)
98
描写されている情景が、まるで自分の感覚の延長上にあるかの様に感じられるテキストが非常に秀逸で、時間を忘れて没頭させられます。話の起伏が大きい訳では有りませんが、各章の起承転結の繋ぎがとても巧みで、ちゃんと盛り上がる所は盛り上がり、全く飽きを感じません。ただ、確かにここまでテキストに特化した作品はゲームとして生まれるよりも、文学として生まれた方が幸せだったかも知れませんね。
100
基本に忠実に作られたからこその素晴らしいクオリティ。「ビジュアルノベルかくあれかし」といわんばかりの完成度を誇る、読ませるエロゲの傑作です。十分な筆力を持った文章はもちろん、それを支える絵・音など脇役達の仕事もまた素晴らしく、活字のみの媒体では決して作り得ない空気を創出しています。 → 長文感想(12423)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
89
地図にない町を、失われてしまったちょっと珍奇でちょっと素敵な物たちを探す旅。 → 長文感想(217)(ネタバレ注意)
45
(GiveUp) 個人的になにかが合わない。
84
テキスト並びに雰囲気が秀逸、並ぶもの無し。ただ、ギャルゲに生まれてしまったことがこの作品の最大の不幸かな。
65
文学調のテキスト古臭い雰囲気と。ドラマ性薄いし、エンタメに富んでいるわけじゃないし、むつかしい作品。もう雰囲気が楽しめるか、楽しめないかじゃないかと。
77
文章は最初くどくて面食らいましたが、プレイしていくうちに次第に慣れてきて、逆にやみつきになってしまいました(笑)綺麗で纏まりのある和風風味の作品に酔いしれてしまった感じです。終盤は個人的には構成が今一つで、盛り上がり切れてない印象を受けました。なのでプレイし終わった後の余韻があまり無くて少し残念でした。
93
故郷にフィアンセがいると言ったな → 長文感想(260)
95
電子書籍で出そうよコレ、多分売れるよ。 → 長文感想(52)
面白くなってきた時間 : 1h
86
起承転結がしっかりした連作短編。レイル現三作では一番だった。 → 長文感想(268)
75
ものすごく「良い雰囲気」の作品。人によっては読みにくさもあるでしょうが、それ以上に街・人・時代のせっていが「素敵」でした。 → 長文感想(399)(ネタバレ注意)
90
『新ジャンル:文学系ビジュアルノベル』渋い、渋過ぎる。まさに、燻し銀である。そのくすんだ風合いは、きらきらと輝く青春の青に劣ろうか?いや、劣るまい。この渋さが堪らない!たとえるなら、湯煙薫る温泉街のしっとりとした佇まいの老舗旅館。ノスタルジックで瀟洒で不可思議な、大人の為のファンタジイ。嗜好の合う方はお腹一杯に楽しめることだろう。ただし、例の如く『活字愛好家』向きであり、一般には“見えない井戸”やも知れぬ。もし、貴兄にも見えたならば、それは清冽なる清水湧き出ずる伝説の神泉もかくやという。ひと掬いして咽喉を潤せば、まさに病み付きの。 → 長文感想(1232)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 5h
65
文章、雰囲気はいいけど、話が物足りない。霞外籠逗留記に比べると劣る。
76
昭和のノスタルジーを感じる良作。幻想モノという意味では、前作の霞外籠逗留記のほうが上だが、この作品はこの作品での独特な味わいがあってよい。日常の中で不思議がおきるエブリデイ・マジックもの。相変わらずの難解なテキストなので、気合を入れて読める時でないと読もうという気にならないのは困りものだが、じっくり味わえる楽しさはある。 → 長文感想(4336)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
0
テキストが読みにくかった
72
さて、内容はともあれ、このごてごてした文章はほめるべきかけなすべきか。身を入れて読んでみるとそれなりに面白いんだけど、それゆえ起動するのにそれなりの決心がいるというかなんというか、まあ、地の文が苦手な人は、徹頭徹尾駄目でしょうね。縦書きで読んだためか、古臭い小説を読んでいるような印象、エロシーンはまさにエロ小説、エロくて結構でした。それにしても、いいなあ、未亡人・・・。
55
巧みで幻想的な表現で彩られる境界の物語。 しかし、エロゲー定型に当てはめようとするあまり、 物語全体としては非常に中途半端な内容になってしまったように思われる。 → 長文感想(4783)(ネタバレ注意)
82
希氏らしい昭和初期の感じが出た、ビジュアル小説。 → 長文感想(543)(ネタバレ注意)
75
エロシーンは満足だった
83
独特の雰囲気のある文章が大変良い。 → 長文感想(139)(ネタバレ注意)
80
前作には劣るかな
60
確かに埋もれる作品には違いないけど、名作とまでは思わなかった。 → 長文感想(841)(ネタバレ注意)
60
彗星シロップソーダは美味そうだ → 長文感想(1641)
80
ALICE SOFTかあかべぇそふとつぅ辺りが普通に作ったら神ゲーかも → 長文感想(149)(ネタバレ注意)(1)
78
人を選ぶ作品。体験版などで、テキストが合わなければやめといた方が良い
3
絵だけだな。つまらん、糞ゲー。
88
傑作、と同時に埋もれるべくして埋もれるでしょう。これは一般性がなさ過ぎ。それこそ一部の好事家がマニアックにひっそりと楽しむ作品。ハマればノスタルジックな世界にどっぷり浸かれます。 → 長文感想(2518)(ネタバレ注意)(2)
80
逗留記より紅殻町博物記を先にプレイしたほうがいいかも → 長文感想(688)(ネタバレ注意)
80
希さんのテキストが醸し出す雰囲気を味わうゲーム。逗留記と比べてしまうと物足りないかも。
77
質の高いノベルゲーでした。 → 長文感想(181)

ログイン






検索

パッケージ画像等

amazon
Liar-soft Selection 14 紅殻町博物誌
(Amazon)
amazon
紅殻町博物誌
(Amazon)

(DLsite)

(DiGiket)

(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓

ErogeTrailers Widgetr

ブランド公式twitter