マルコと銀河竜 ~MARCO&GALAXY DRAGON~

マルコと銀河竜 ~MARCO&GALAXY DRAGON~(非18禁) (TOKYOTOON) (2020-02-28)
dmm
ブランド TOKYOTOON
発売日 2020-02-28
18禁等 非18禁
対応OS 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値82
平均値79
データ数139
標準偏差17
最高点100
最低点1
giveupした人4(3%)
積んでる人6(4%)
面白くなってきた時間中央値1時間
プレイ時間中央値6時間

クリエイターの情報

原画大空樹 , 二条なで(サブ)
シナリオはと(十鳩)
音楽森リーモ慎之介 , RE-D , ぽみ , 斎藤優輝
声優田村睦心(ガルグイユ・シーラ) , 井澤詩織(マルコ) , 石見舞菜香(ヨルムンガンド・ハクア) , 吉田有里(銀河竜アルコ)
斉藤次郎(アスタロト) , 山下大毅(エル・スケルトン) , 内山夕実(テラ・イセザキ) , 種﨑敦美(種崎敦美)(パンダグラフ) , 鈴代紗弓(ラッカ・イセザキ) , 野津山幸宏(原) , 春野杏(市長) , 大地葉(恩田 桜子) , 引坂理絵(恩田 游子) , ファイルーズあい(瑠璃) , 田中貴子(非常食) , 大森日雅(黒崎 鷹緒)
歌手konore(主題歌「飢餓と宝玉」) , きりん(挿入歌「でんでらりゅうば」) , 今角夏織(挿入歌「蒼い星」「Universe」「銀河竜の詩」)
その他はと(十鳩)(企画)

クリエイター情報変更申請中

クリエイター名変更後
今角夏織歌手(その他)(挿入歌「蒼い星」「Universe」「銀河竜の詩」「さよならのうた」)
→ 申請却下はこちら

POV/属性/タグ

公式ジャンルカートゥーンアドベンチャー
属性主人公の声担当が女性 , 男性声あり , 修正ファイルあり , ダウンロード販売有り , 女性主人公がいる , デフォルメ絵あり
タグカートゥーン , ミニゲーム
背景
シナリオゴールが一つだけ(14) , テキストがいい(8) , シナリオがいい(5) , 理解しやすい(4) , つじつまがあっている , ザッピング , 考察系
傾向(8) , バカゲー(5) , 感動(4) , 戦闘(4) , 家族(2) , 初心者向け
時間短い(12)
女の子キャラクター人間以外(4) , 褐色肌(4) , 姉妹モノ(2) , 黒髪(2) , 貧乳(2) , 無表情 , ボクっ娘 , 姉御肌 , イメチェン , タカビーお嬢 , 魅力的なヒロイン , 戦う女の子 , ロリ
主人公素敵(2)
ジャンルSF(8) , ファンタジー(2) , 成長(2) , 近未来
シチュエーション水着
名作なりそこね
キャラクター奇人変人(15) , 悪役(6) , 脇役がいい(4)
システム修正ファイル(2) , ディスクレス可 , 高スペック要
条件共通シーンが長い
ゲームの内容外続編希望(5) , 購入特典(2) , 本編以外のお楽しみ
歌がいい(9) , 声がいい(7) , BGMがいい(6) , 熱い歌/曲(4) , ノスタルジック(2)
ネガティブ期待はずれ(4) , 『転』と『結』がダメ , マンネリ , ご都合主義 , 地雷
ゲーム性ゲームバランス(2) , 飽きない
ここがいい演出(23) , パロディ(9) , キャラを取り巻く世界観(8) , タイトル(4) , 環境周りが快適(3) , プログラム技術
ワンポイント名シーン・名セリフ , システムが斬新 , ちょっとした工夫
グラフィックCGが美しい(16) , アニメがいい(非H)(13) , ムービーがいい(非H)(10) , 立ち絵がいい(8)
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作20
Windows7(64bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

修正ファイルの情報

多分修正ファイルがあります。名和桜等で修正ファイルがあるか探すと良いでしょう。

登録ユーザー : ErogameScapeSAITO , mikeeeee07

登録POV上位

総計 23件 / A 22件 / B 1件 / C 0件
総計 16件 / A 13件 / B 3件 / C 0件
総計 15件 / A 13件 / B 1件 / C 1件
総計 13件 / A 13件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

A 一枚絵とアニメーションを贅沢に使った演出!
A A以上です。唯一無二と言えるほど斬新でカートゥーン風アニメ有り大量の画像での演出は凄かった
A クオリティの高い一枚絵をあんなに贅沢に使って・・・。
B 枚数が圧倒的
A 一本道を駆け抜ける作品
B そもそも選択肢が1個だけだし、どっちを選んでも内容に影響がまったくないからねぇ~
A これしかいない。はと氏ワールド全開!
A 全員奇人

コメント(新着順)

100
アニメ映画をみている感じですね
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
5
総プレイ時間が6時間というのはフルプライスとして売り物になっていない。せめてロープライスならわかるのだけど。
50
Steamで圧倒的高評価を得ている作品だが・・・。 → 長文感想(497)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
82
様々な要素を入れすぎて、ノベルゲーという前提でプレイするといまいち物足りないものになってしまったように思うが、既存の枠組みを超えたいろいろな試みを盛り込んでくれたこと自体はとても素晴らしいなと感じた。 → 長文感想(655)(ネタバレ注意)
77
「一枚絵とアニメーションを贅沢に使った演出で、ライター:はと氏のノリで一気に駆け抜ける」、そんな作品。奇人変人達のハイテンションギャグで突っ走る!でもホロリもあるよ☆・・・もう「ノラとと」と全くと言って良い程同じ。「ノラとと」のノリが好きな人は間違いなく刺さると思う。CGだけではなくBGM、挿入歌の演出も素晴らしく、短めながらも楽しい一時を味わえた。
75
僕自身が「美少女ゲーム=総合芸術」っていう考えを忘れがちなので、こういった挑戦的な作品は改めて美少女ゲームの面白さを体感できるため貴重だなと思いました → 長文感想(612)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
50
(GiveUp) 支那では900円で日本では7800円って書いてる人いるけどマジ?それがマジなら気持ち悪いし、このブランド系列の作品買う気なくすわ。
65
中国では900円。日本では7800円。ミシュランの評価項目にさえコスパはあるので-10点でこの点数。 → 長文感想(36)
81
この挑戦がノベルゲームというジャンルにおいての正解かどうかは分からないが、終着点の1つではあると思う。文章での描写を主軸にすると、読み手の想像力次第で物語に深みを持たせられる反面、視覚への作用が乏しくなりやすいが、そこをカートゥーンとCGの物量に転換したことで、直感的にストーリーを追えるように。欲しい場面に欲しいCGが表示されるので視覚的な満足感も高かった。ただ、地の文を減らしたぶんだけ登場人物の心情描写が希薄になってしまうデメリットもある。はと先生の特徴的なテキストも相まって、各キャラの言動の動機が掴めないシーンも散見された。現時点でも作品としては成功しているが、グラフィック面で補えない部分は多少テンポを落としてでも文章で表現する方がより良いものに出来るのではないだろうか。あと、理由もなく国によって著しい価格差を付けてしまうのは失策かと。内容に関係ない部分で反感を買うのは非常に勿体無い。

得点分布

状況度数グラフ
1008
90~9919
80~8961
70~7935
60~697
50~593
40~492
30~390
20~290
10~192
0~92

広告

【まとめ買い】5本で5,000円!選んで買えるバラエティパック

販売店一覧

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

レビューサイト一覧

twitter

検索


広告