彼女、甘い彼女

彼女、甘い彼女 (夜のひつじ(同人)) (2015-08-16)
dmm
ブランド 夜のひつじ
発売日 2015-08-16
18禁等 18禁/抜きゲー/和姦もの
対応OS Vista , 7(32bit) , 8
  • 基本情報を変更する画面
中央値78
平均値76
データ数77
標準偏差9
最高点100
最低点50
giveupした人0(0%)
積んでる人17(18%)
プレイ時間中央値3時間

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた1
かなり使えた2
だいぶ使えた3
それなりに使えた18
あまり使えなかった3
まったく使えなかった3

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作3
Windows8(64bit)動作2
Windows7(64bit)動作1
Windows7(32bit)動作2

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 12件 / A 12件 / B 0件 / C 0件
総計 9件 / A 9件 / B 0件 / C 0件
総計 8件 / A 7件 / B 1件 / C 0件
総計 8件 / A 7件 / B 1件 / C 0件
総計 7件 / A 7件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

A あまーーーい。
A 骨の髄まで
A これに尽きる
A コレ
A 末永くお幸せに
A ずっと癒やしてくれます
A エロゲーやってきて初めていいと思った。
A 二人の世界

コメント(新着順)

82
自由で甘い彼女と過ごす楽しく甘い日常。ゆきの考え方が意外と刺さるモノばかりで、彼女とのイチャイチャ生活が楽しめれば良いくらいに考えていた自分としては思わぬ収穫であり、とてもいい作品だったように感じます。 → 長文感想(1070)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
95
同サークルの「相思相愛ロリータ」と一見同じようで違う点、それは主人公とヒロインが最初から持ちつ持たれつの関係性を維持して進むことだろう。ゆきちゃんの所謂"喋るコミュ障"であるとか、自分一人が楽しくても他の人の反応は自分自身の目ではっきり捉えられないと不安に感じるところなど自分自身に重なる点も多く、普段観測者の立場から作品を俯瞰することの多い自分が、作中の登場人物に感情移入して読み進めることが出来た。初期作の「幼馴染と十年、夏」と並んで大好きな作品になりました。
総プレイ時間 : 3h
85
甘々ラブラブカップルの物語。寂寞感というスパイスがあるからこそ、2人のやり取りが一層甘く尊く感じられた。
87
ひたすら甘々なイチャラブゲー。台詞回しといい、ヒロインに不思議な魅力がある
75
帰るべき場所、「ただいま」「おかえり」が欲しいあなたへ。 → 長文感想(391)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
75
少し、少しだけ世間ずれした優しい彼女に甘える、そういう物語。 → 長文感想(520)(ネタバレ注意)
84
テキストが秀逸。シナリオも良い。 → 長文感想(64)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
63
相思相愛ロリータに続いて2作目ですが、ますます虜になってしまいそうです。
61
イチャラブ好きとしては物足りないところがあるものの、同人作品と考えればまずまず。
80
こんな彼女が居たら会社行きたくなくなる。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~994
80~8928
70~7931
60~6911
50~592
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

販売店一覧

レビューサイト一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等


(DLsite)

(DiGiket)
gyut.to
(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓

広告