IMYUIC

dlsite
中央値73
標準偏差3
データ数6
総データ数13
総ユーザー数8
期間2020-07-30 ~ 2020-07-30

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 dlsite ヘンタイ・ラビリンス 2020-07-30 73 3 6 18

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~796
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

71ヘンタイ・ラビリンス (IMYUIC)
ゲーム性は結構面白かった。エッチシーンがなかなかマニアックなので人選びそう。
76ヘンタイ・ラビリンス (IMYUIC)
やりこみよりテンポを重視したいつものアリスゲー。ネトラレ、鬼畜というよりネトラセ、乱交モノ。あくまで商業のロープラ。過剰な期待はしない方がいいけど、コスパで見ればそこそこという作品。 → 長文感想(2399)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
75ヘンタイ・ラビリンス (IMYUIC)
「ヘンタイ・ラビリンスのヒロインが蟹子だったら...もしもディスク」発売待ってます。 → 長文感想(1106)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
70ヘンタイ・ラビリンス (IMYUIC)
尖ったコンセプトではあるものの、コンセプトに沿った世界観や設定がきちんと練り込まれていてなおかつアリスソフトらしさもきちんとある良作。癖のあるザンクロー氏の絵がここまでしっくり来るのは中々すごいものである。この作品はザンクロー氏の絵があってこその作品だと言える。 → 長文感想(86)(ネタバレ注意)
74ヘンタイ・ラビリンス (IMYUIC)
とりあえず一周だけ。想像よりもかなりニッチなシーンが多くてびっくり。回避が高かったり魅了持ちだったりの敵がストレス源ではあるものの、ゲーム性自体も理不尽過ぎずで中々悪くない感じ……少なくとも値段以上には楽しめたかな、と。かっぱっぱ~
70ヘンタイ・ラビリンス (IMYUIC)
アリスソフト監修の同人ゲー 異種姦好きはどうぞ シナリオは癖が強め → 長文感想(739)(ネタバレ注意)

検索

各種情報変更