シルキーズプラス

amazon
中央値74
標準偏差14
データ数126
総データ数186
総ユーザー数135
期間2019-04-26 ~ 2019-04-26

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 amazon 缶詰少女ノ終末世界 2019-04-26 74 14 127 16

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1002
90~997
80~8927
70~7952
60~6925
50~595
40~496
30~391
20~291
10~191
0~90

コメント

45缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
体験版は読者を意識しているが、以降は作者の自己満足の世界の話独りよがりのオナニー作品 → 長文感想(242)(ネタバレ注意)
60缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
展開がなんとなく読めてしまう点がいまいち・・裏切ってほしかった・・
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 2h
85缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
シナリオ90点 Hシーン55点(島森は75点オスブタ向き、登録はそれなりだけど島森 に関してはかなり使えました) 作品好感度85 → 長文感想(258)
70缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
とっつきにくいがプレッパーズ部の活動は楽しめた。人にはおすすめしにくいけど好きな人はかなり好きそうだ → 長文感想(545)(ネタバレ注意)
73缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
うーん、シナリオ全体にメリハリがなく「起・・・承?・・・・・・結!」という感じで、いつの間にか物語が終わっていた。「で、結局なにがしたかったんだ?(モヤモヤ)」というのが率直な気持ち。
81缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
良くも悪くも個性が強く、人を選ぶ作品だった。 → 長文感想(130)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h
85缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
もにゃもにゃとした違和感。歩きながら、じっと、更紗さんの背中を見つめる。透明で消えてしまいそうだった更紗さんが、今はハッキリとした存在感を持っているのだ → 長文感想(810)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
76缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
後半になるに連れて話が大きくなっていったけど最後はあっさり終わったなあって感じ。選択肢を配置するならもうちょっと分岐させて欲しかった。
85缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
システム的にはまったく評価する気になれないが、話の展開が思い切り好みだったので高評価。 → 長文感想(93)(ネタバレ注意)
75缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
序盤は引き込まれるものはあったんだけど、途中から説明がふわっとし過ぎで、なんでそこからそこに話がつながるのか追いきれなくなった。ところどころで差しこまれる終末創作ネタは好き。 → 長文感想(795)(ネタバレ注意)
85缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
SFというよりもセカイ系と言ったほうが近いかもしれない。 → 長文感想(4663)(ネタバレ注意)
78缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
満足はあまり感じられなかったが、心に引っかかる何かがある作品 → 長文感想(1250)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 5h
69缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
頭の悪い私には最後までよく分からなかった、むしろ分からせようとしていなかったのか。キャラゲー、シナリオゲーのどちらに転がっても問題ない素晴らしい土台はある分、非常に惜しい。 → 長文感想(608)(ネタバレ注意)
70缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
体験版で変に期待し過ぎたかもしれない。
73缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
色々とお約束をあえて放棄してると見るか、ただ単に批判すべきか判断に悩む。ストーリーらしきものは希薄でヒロインの絡みも希薄。タイムリープものと見ることも出来るがどのように世界を改変をさせたかなどの説明も少なく、思いっきりユーザーを突き放した内容だと思う。ただ唐突にインパクトのあるシーンをぶっ込むなどしてユーザーを楽しませようとしてる箇所も随所にあるので高得点は付けられないが低得点を付けるほどでもない印象。 → 長文感想(2414)(ネタバレ注意)

レビューサイト一覧

  1. 80点 缶詰少女ノ終末世界 : 積みゲー賽の河原 (__)

ログイン






検索

各種情報変更