ADELTA

dlsite
中央値75
標準偏差13
データ数25
総データ数29
総ユーザー数21

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
4 dlsite ウウウルトラC 2020-09-18 85 8 4
3 dlsite 古書店街の橋姫 2016-08-13 75 14 19 28
2 dlsite Cocoon BN -コクーンブラックノイズ- 2015-05-08 60 1
1 dlsite Cocoon-コクーン- 2014-05-24 60 1

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~994
80~896
70~798
60~696
50~590
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

68古書店街の橋姫 (ADELTA(同人))
フルコンしました! 神保町の古書店街を舞台にしているからなのか、ノベルゲーム形式で小説を読んでいるような感覚でした。 ジャンルが「奇書と幻覚のBLG」なので、キャラの性格と行動が奇抜になってます。 → 長文感想(4000)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
79古書店街の橋姫 (ADELTA(同人))
思考回路が貫徹している人物が多く、特に主人公の「嘘だと言ってよ、バーニィ」って周回する度悲観にくれていくもその心理はエゴに満ちていたっていう独善さを強調したテキストの流れが面白かったです。 → 長文感想(2569)(ネタバレ注意)
77古書店街の橋姫 (ADELTA(同人))
一番最初の水上ルートがピークになってしまった・・・
95古書店街の橋姫 (ADELTA(同人))
明るくポップなサイトに騙されてはいけません(笑)BLが好きな人が何気にプレイすると、底なし沼から出て来れなくなる、とんでもないゲームです。プレイ中、製作者のくろさわ凛子さんが何者なのか気になってしょうがなかった。私の中では間違いなく神ゲーです 。ただAVGとしては分岐が少なかったのでマイナス5点としました。内容やボリュームは満点で言う事はありません。 とにかく非常に中毒性があるゲームであり、プレイ後にこのゲームの魔力に取り憑かれたプレイヤーが布教の念にとらわれてしまう摩訶不思議なゲームです。 → 長文感想(1404)
面白くなってきた時間 : 1h
87古書店街の橋姫 (ADELTA(同人))
大正を舞台としたBLゲー。少し色使いが特殊でポップでビビットな雰囲気ですが、しっかりと大正時代そのものが表現されていると感じました。物語に関してはループもののお約束を押さえつつ整合性もとれています。なによりもキャラクターが魅力的でそれぞれに違った萌えポイントがあり、嫌いなキャラが存在しません。また、HPで公開されている後日談SSやQ&Aなどで新たな発見や楽しみを見出すことができ楽しみが多いのも素敵なところ。
65古書店街の橋姫 (ADELTA(同人))
大正時代を舞台にしたBLキャラゲー。整合の取れたループ系シナリオにレトロモダンなCGとBGM、全編フルボイスと商用ゲー顔負けのクオリティを誇る作品です。が、いずれもメインディッシュとしてはもう一つ弱く、キャラゲーらしく登場人物に魅力を感じられないと楽しみきれない作品でもあります。 → 長文感想(2307)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h

検索

各種情報変更