加賀クリエイト

加賀クリエイト(解散)
amazon
中央値85
標準偏差12
データ数41
総データ数69
総ユーザー数47
期間2015-03-12 ~ 2015-12-24

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
6 amazon 魔女こいにっき Dragon×Caravan(PSV) 2015-12-24 83 9 11
5 amazon 咲-Saki- 全国編(PSV) 2015-09-17
4 amazon 百花繚乱エリクシル ~Record of Torenia Revival~(PSV) 2015-04-09 72 8 4
3 amazon Friend to Lover ~フレラバ~(PSV) 2015-03-26 79 8 7
2 amazon ひぐらしのなく頃に粋(PSV) 2015-03-12 88 18 12
1 amazon ひぐらしのなく頃に粋(PS3) 2015-03-12 92 6 7

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1002
90~999
80~8917
70~7910
60~692
50~590
40~490
30~391
20~290
10~190
0~90

コメント

100魔女こいにっき Dragon×Caravan(PSV)(非18禁) (加賀クリエイト)
ここがすごいぞvita版 ①恋ちゃんの私服 ②梢先生の制服 ③カノンちゃん(現代)の全裸 ④崑崙ちゃんの現代服 ⑤かわはぎちゅっちゅ ⑥真・聖ルートの残滓 ⑦追加エピソード1の主役はやっこちゃん ⑧END2のその後を描く最終章 ――『狂気に落ちて燃え尽きる以外の最後が、この物語には残されている』。 → 長文感想(9935)(ネタバレ注意)
86魔女こいにっき Dragon×Caravan(PSV)(非18禁) (加賀クリエイト)
本作を以てようやく魔女こいにっきという物語が完結する。読後感として残る寂しさの質が変わり、この作品に抱く印象も大きく変質した。
総プレイ時間 : 23h
30ひぐらしのなく頃に粋(PSV)(非18禁) (加賀クリエイト)
重厚なサスペンスホラーかと思いきや、行き当たりばったりなシナリオで整合性がなく、膨大な後付を駆使しながらファンタジーに逃げた作品。 設定の多さと謎を残したシナリオで考察が盛り上がるものの、肩透かしな展開で消化不良を起こす。 作者の思想をキャラクターに代弁させているので個性がなく、キャラクターの行動理念が死んでしまっている。 稚拙なテキストも読んでいてキツイ。子供には読ませたくないタイプの文章。 絵は原作に合わせたのかそれほど綺麗なものではなく、個人的に音楽も耳に残らなかった。 褒められるのは声優の演技と目明し編における園崎詩音くらいだろうか。 → 長文感想(713)(ネタバレ注意)
95ひぐらしのなく頃に粋(PSV)(非18禁) (加賀クリエイト)
昔アニメ見たときは祭囃子編が一番好きだったけど、今作プレイして罪滅ぼし編が一番に変わった。屋上決戦の演出が熱い。
総プレイ時間 : 70h
70魔女こいにっき Dragon×Caravan(PSV)(非18禁) (加賀クリエイト)
追加シナリオ「黒の章」目当てで買った。でも、目新しい展開は特にない。期待していた新キャラのブラゴンの出番も少ない。別にプレイしなくても大丈夫。新しいOP曲はかっこいいけど。やっこのシナリオも良かった。
95ひぐらしのなく頃に粋(PS3)(非18禁) (加賀クリエイト)
これは奇跡、仲間を信じる絆が繰り返した軌跡。これは軌跡、正義を信じる意思が到達した奇跡。 → 長文感想(512)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 180h
85魔女こいにっき Dragon×Caravan(PSV)(非18禁) (加賀クリエイト)
単なる移植に留まらず、テーマやメッセージといったものは突出していたものの物語としてはどこにも行けない袋小路のまま終わってしまったPC版魔女こいにっきに一定の結末を与えることができている。ゲームそのものが与える印象を大きく変更してみせた珍しいCS移植作。 → 長文感想(3285)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
64百花繚乱エリクシル ~Record of Torenia Revival~(PSV)(非18禁) (加賀クリエイト)
突出した面白さはないが、突出したつまらなさもないキャラゲー。正直感想に困る。 → 長文感想(515)(ネタバレ注意)

ログイン






検索

各種情報変更