tone work's

amazon
中央値80
標準偏差15
データ数1332
総データ数1835
総ユーザー数1006
期間2012-06-29 ~ 2020-03-27

発売前ゲーム一覧

イメージゲーム名発売日お気に入りユーザーの動向
amazon 月の彼方で逢いましょう SweetSummerRainbow 2020-03-27

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
5 amazon 月の彼方で逢いましょう 2019-06-28 83 12 202 32
4 amazon 銀色、遥か 2016-08-26 80 15 310 40
3 星織ユメミライ 律佳とあなたの1周年記念、いちゃらぶバースデー(非18禁) 2015-06-29 65 7 8
2 amazon 星織ユメミライ 2014-07-25 80 14 569 40
1 amazon 初恋1/1 2012-06-29 72 17 248 25

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
10058
90~99224
80~89451
70~79384
60~69125
50~5945
40~4915
30~3911
20~2911
10~192
0~911

最近のデータ入力状況

コメント

90月の彼方で逢いましょう (tone work's)
√によって様々な表情を魅せる作品、うぐいす√は140点
総プレイ時間 : 35h
50月の彼方で逢いましょう (tone work's)
期待しすぎると肩透かしを食らう。泣きゲーというジャンル自体が廃れている今だからこそ評価されてるなっていう印象を持った → 長文感想(801)(ネタバレ注意)
81月の彼方で逢いましょう (tone work's)
tone work'sの新機軸ライトSF作品。らしさを犠牲にしつつも今後の可能性に期待感の持てる一作 → 長文感想(2141)(ネタバレ注意)
80月の彼方で逢いましょう (tone work's)
裏打ちされたテキストで安心感がある。そのぶんストーリーは「もう少しなんとかなったのでは?」と思う部分があり残念。
80月の彼方で逢いましょう (tone work's)
ただの学園モノかと思ったら、意外とSFちっくな内容でちょっと驚いた。 メインっぽい3人のルートはそれぞれ毛色がかなり違うので好みが分かれるかも。
90月の彼方で逢いましょう (tone work's)
キャラゲーとして高水準だったので,設定の甘さなどには目をつぶれた。ヒロインが7人もいるとまとまりがない感じになるけど,普通のストーリーのおかげで普通でないストーリーが映えるという効果もあった感じ。 → 長文感想(2200)(ネタバレ注意)
80月の彼方で逢いましょう (tone work's)
tone work's初プレイでしたが面白かったです。灯華雨音うぐいすの三人なら雨音ルートが一番好き。 → 長文感想(528)(ネタバレ注意)
70月の彼方で逢いましょう (tone work's)
SFを得意としないというのもあるが、聖衣良とか月ヶ洞先生とかのほうが全然良かった。SFルートだけならマイナス10点。サブに魅力的なキャラ多いんだから、灯華はともかく、他のメインヒロインにももう少し魅力持たせられなかったか。
71月の彼方で逢いましょう (tone work's)
キャラゲーとしては楽しめたが、何だか中途半端という印象だった。 → 長文感想(616)(ネタバレ注意)
73月の彼方で逢いましょう (tone work's)
2時間の内容を20時間に引き伸ばしたドラマを見た気分 → 長文感想(1365)(ネタバレ注意)
78月の彼方で逢いましょう (tone work's)
ブランドの前作と比較すると少し弱いが、それでも十分に良い作品ではある。非日常的な要素を取り入れることで物語に起伏を加える方向性は良いと感じたが、それによって学生部分の尺が短くなっており物語の奥行きが感じ取りづらいのが残念でならない。 → 長文感想(3045)
総プレイ時間 : 45h
75月の彼方で逢いましょう (tone work's)
神ゲーではないけど、どのルートも面白くて全体的にレベルが高い。感動しました。
76月の彼方で逢いましょう (tone work's)
面白かったです。銀色、遥かには正直劣ると思います。今までの作品と毛色が少し違うのかなとも感じました。前作より手が抜けているのかなとも感じました。
70月の彼方で逢いましょう (tone work's)
何がしたかったのか。(灯華ルートのみクリア → 長文感想(165)
82月の彼方で逢いましょう (tone work's)
サブヒロインルートは普通に面白かったし、社会人編の恋愛模様に特化するかスマホギミックに特化したシナリオにするのかどちらかにしていれば、薄い詰め合わせみたいな出来にならなかっただろうに。

レビューサイト一覧

  1. 91点 月の彼方で逢いましょう : ねこの駐屯地 (__)
  1. 81点 星織ユメミライ : お気楽エロゲレビュー (__)
  1. 60点 初恋1/1 : ONE-SIDE theORY (__)
  1. --点 銀色、遥か : ここにいないのは (__)
  1. --点 銀色、遥か : 徒然と (__)
  1. --点 初恋1/1 : 夕凪のシンキングタイム (__)
  1. --点 初恋1/1 : 奈々色の二次元世界 (__)
  1. --点 星織ユメミライ : ここにいないのは (__)
  1. --点 星織ユメミライ : エロゲー倉庫 (__)
  1. --点 星織ユメミライ : 徒然と (__)

検索

各種情報変更