活動漫画屋

中央値70
標準偏差12
データ数129
総データ数164
総ユーザー数69

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
11 いえのかぎ(非18禁) 2017-08-11 65 11 11
10 dlsite 桜の樹の下には(非18禁) 2016-11-05 60 11 7
9 dlsite よつどもえ(非18禁) 2015-12-31 78 13 5
8 dlsite あまいしる(非18禁) 2014-12-30 65 9 11
7 dlsite 柊鰯(非18禁) 2011-12-31 80 10 45 2
6 digiket 百鬼社中(非18禁) 2011-08-13 65 12 6
5 digiket 片輪車と雪女(非18禁) 2009-12-30 75 10 7
4 犬神使いと少年(非18禁) 2008-12-29 70 12 23
3 人形城の箒神(非18禁) 2006-12-31 68 5 4
2 amazon 図書館列車(非18禁) 2006-08-13 65 8 8
1 自虐の詩 AnotherBirthday 2005-12-30 68 8 6

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~998
80~8931
70~7941
60~6939
50~5911
40~493
30~390
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

80柊鰯(非18禁) (活動漫画屋(同人))
イラストが気に入ったらおすすめです。余韻の残るシナリオ。 → 長文感想(204)(ネタバレ注意)
81片輪車と雪女(非18禁) (活動漫画屋(同人))
題材的に面白い方向に話が転がっていきそうだなとは感じてはいたが、思った以上に話に吸い込まれた。登場人物の心に踏み込むような場面が多く、個々の心情について丁寧に描かれている。理解される喜びと拒絶される悲しみ、それが痛いほど伝わってきた。また、妖怪要素もおまけではなく、きちんと作用している。というかあまりにも上手い使い方に度肝を抜かれた。特に登場人物の状況を妖怪に見立てるようなあの構図、あれは見事だった。
総プレイ時間 : 3h
65いえのかぎ(非18禁) (活動漫画屋(同人))
キャラクターはすごく良い。でも短い。もっと見たかった。
総プレイ時間 : 5h
79よつどもえ(非18禁) (活動漫画屋(同人))
勇気を出して踏み出すことの難しさ。辛い、怖い、苦しい。でもそれは自分だけではないのだと。読むとちょっぴり気持ちが楽になる、そんな一作だった。 → 長文感想(1279)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
80いえのかぎ(非18禁) (活動漫画屋(同人))
変態ロリコン教師と小悪魔女子小学生。そんな登場人物達からは考えられないほど真面目で熱い内容で、しかもとても面白い。あの読後の爽快感はしばらく忘れられそうにない。 → 長文感想(1127)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
65あまいしる(非18禁) (活動漫画屋(同人))
物語的な面白さは感じられなかったが、豊富な知識をふんだんに使った会話の数々には魅了されることばかりで、学ぶことも多かった。また、それでいてクスッとくるような小話もしてくれるものだから、飽きることはなかったし、作品としてのバランスがよくとれていたと思う。
総プレイ時間 : 3h
68犬神使いと少年(非18禁) (活動漫画屋(同人))
出てくる言葉の一つ一つにとても丁寧な説明が付け加えられており、熱意を感じる作品であった。CGを使わずともその人物の表情が見て取れるような文章の数々。飽きずに読めて、時たま見入る。
総プレイ時間 : 3h
67柊鰯(非18禁) (活動漫画屋(同人))
35歳の文筆家と14歳の家政婦が織り成す、穏やかで独特な空気感。すこし浮世離れしたその生活は、不思議と居心地の良さを感じた。震災被害者や放射能への偏見に対する書き手の想いも伝わってくる。しかし、物語が進展すると、二人の愛着から愛情への距離を埋める描写が圧倒的に欠けているため、それまでの風趣を壊してしまったように思う。せめて尺がもう少しあればあるいは。
総プレイ時間 : 2h
82柊鰯(非18禁) (活動漫画屋(同人))
十四歳という若さで家政婦として働きに来た一人の少女。徐々に明らかになっていく彼女の本心。話題のチョイスのせいもあり、たびたび喉の奥が苦しくなった。後半部分の恋愛に関する話は、急でありながらもある登場人物に対して情が湧いてきたりと、個人的には充実していたかなと思う。故に納得はいかなかったが、それを含めても面白い作品だったことには変わりない。 → 長文感想(1229)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
79柊鰯(非18禁) (活動漫画屋(同人))
引きこもりの三十路同人ライターと被災地から疎開した中学生少女の生活を描く日常系の作品。テキストが凄まじく上手で、文学的な言葉遣いと現代的な一人称の文章が見事に調和しており、郷愁感漂う風景や美味しそうなご飯、揺れ動く感情の描写などすべてが輝いて見えた。「情緒豊かな」という言葉がまさに似合う上品なテキストを味わうことが出来たと思う。一方で物語展開は結構雑で、唐突に始まる後半の恋愛展開は人を選びそう。尺が短い事と物語のテーマとも無関係な展開だという事もあり、とりあえずの山場としてシーンが挿入されているように感じられあまり印象がよろしくなかった。良いところと悪いところがハッキリ別れてしまった作品だとは思うが、それでもこのテキストを味わうためだけにプレイする価値はあると感じる。情緒的なテキストがとにかく魅力的な一作だった。
85柊鰯(非18禁) (活動漫画屋(同人))
確かに生きていたあの頃の輝きに。大切な宝箱を開けたような思いがするのだ。
60いえのかぎ(非18禁) (活動漫画屋(同人))
面白いんだけど短すぎるなぁ
70柊鰯(非18禁) (活動漫画屋(同人))
公式あらすじからは和装少女とのまったり生活が主軸のように読み取れますが、その中身はかなりドラマティック。作り手の熱い訴えも多く、謳い文句以外の要素が主体です。震災に対する作者のいち主張を拝聴するには良作ですが、いわゆるキャラゲー的な展開を期待すると肩透かしを食らいそう。前半と後半で物語のクオリティに大きな差があるのも気になりました。柊さんや桜とまったり過ごす日々をもっと味わいたかったです。(長文感想はかなり辛辣です) → 長文感想(2103)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
55あまいしる(非18禁) (活動漫画屋(同人))
雑学ゲー。ほんとに終始それに尽きる。「物語」を求める人には向きません。自分です、はい……。
77よつどもえ(非18禁) (活動漫画屋(同人))
縦書きで文献が多く、少し取っつきにくさはあるもののキャラクターの成長が丁寧に描かれています。今までやった活漫作品で一番好きだし、欲をいえば彼女たちの物語がもっと見たかった。 → 長文感想(288)(ネタバレ注意)
80柊鰯(非18禁) (活動漫画屋(同人))
BGMと絵とかにのめり込まれてて、え・・・もう終わったんだ・・・。って感じました。
70人形城の箒神(非18禁) (活動漫画屋(同人))
自虐の詩の続編。 前作よりも絵がカラーになり見栄えは良くなったが、雰囲気はなんとなく前作のほうが好き。 けれどもキャラの可愛さはこっちのほうが上かなと思いつつ、ところどころの読みにくさも健在……。 やはりこれも一回校生かけてリメイクして欲しい…。 → 長文感想(313)(ネタバレ注意)
70自虐の詩 AnotherBirthday (活動漫画屋(同人))
ぐぬぬ。設定はもちろんのこと、このド直球らしい伝奇異能バトルの雰囲気は大好物だし絵柄も好きだし前半の演出も素晴らしいのにノリきれないのは場面場面の繋目がおぼろげになっているせいか。今こそリメイクしてみてほしいと強く思う作品かもしれない。 → 長文感想(441)(ネタバレ注意)
55あまいしる(非18禁) (活動漫画屋(同人))
文献を用いた砂糖とコーヒーの歴史・文化に関する講釈。ただ日本中心に偏っているきらいがある。作者が調べられたことは分かるが、私的には惹かれず。 作品を通しての主張は、無知は罪なり、だろうか。

レビューサイト一覧

  1. 77点 柊鰯 : M.Mの部屋 (__)
  1. 69点 あまいしる : M.Mの部屋 (__)
  1. --点 あまいしる : ここにいないのは (__)
  1. --点 犬神使いと少年 : ここにいないのは (__)
  1. --点 柊鰯 : ここにいないのは (__)

検索

各種情報変更