ファイルが見つかりません

ErogameScapeはこちらです

 ErogameScape

やること

この一年でこんな本を読みました(20091230)

この一年でこんな本を読みました、という本を紹介してみようと思います。

システムはなぜダウンするのか

「多くの情報システムのトラブル事例を追ってきた日経コンピュータ誌の記者が、過去10年間に発生したダウン事例を冷静な視点で分析。システムを正常稼働させる技術とダウンの原因を、多くの実例を交えながら体系だって解説します。」という本です。
私のお隣のチームは発見されたソフトのバグの原因/対策/波及/水平展開の報告を受ける(そして必要に応じて突っ込みをいれる)会議を、それはもうたくさん実施しているのですが、あれだけ多くのバグを出して、対策を考えて実行しても、「考慮漏れ」はなくならず、多いのは「リソースの解放漏れ」だったりします。
でも、こういう話って、会社の中に閉じてしまっていて、外にでないがゆえに、同じような失敗が、方々で繰り広げられているのだろうなあと思います。
そんな世の中ですが、この本は、そんな失敗の例を平易(と思います)に解説、紹介します。
ソフトの開発をしている方、開発されたソフトを受け取る方、「ああー」と思う例があります、多分。
成功の例というのは、いっぱい紹介されるのですが、このように失敗の例というのは、紹介される機会がない…ので、ソフトを開発する方々だけでなく、ソフトを受け取る…、方々にもよい内容と思います。
ちなみに、ErogameScapeではこの本に載っている内容と同じような失敗を、この本を読んだ後にしでかして、青ざめました。

神の守り人

上橋 菜穂子さんの守り人シリーズは大好きです。
NHKでやっていたエリンちゃん(獣の奏者)もビデオに撮って見ていました。話がずれますがNHKのアニメは本当によくできています。予算がすごいから…と勝手に思っていますがどうなんでしょうか。さらに話がずれますが、私の家はまだ「ビデオ」でして、壊れたらHDDレコーダーに買い換えようと思うのですが、なかなか壊れず、ビデオを再生すると「かちかち」という音がするのですが、なかなか壊れません。大掃除で電源を切って掃除をして、電源を再投入して、時刻設定を実施したところ「2010年までしか設定がない」ことが分かり、ああ、壊れても壊れなくても2010年で最後だなあと思いました。
さて、小説より実用書の方が役に立つ、と思った昔の私は、そんなに小説を読まない…のですが、十二国記と同じくらい面白かったです。
ただ十二国記もそうなのですが、実用書ばかり読んでいる私には世界観につかるまでちょっと時間がかかりました。
十二国記は、またもう一度読みたい小説の一つです。

漫画、さっぱり読んでいませんで、イタリアに行ってきて、帰ってきてジョジョの第五部を読み直して「ああ、本物そっくりだ」と、当たり前のことをつぶやいたくらいでしたが、銭は本当によく調べているという話だったので、全巻買ってきて読みました。
いろいろな職種の銭関係について描いているのかな?と思ったら、そういうわけではなく、漫画出版業界、アニメ業界、コンビニ業界、ゲームセンター業界、同人誌業界、カフェ、ドッグブリーダー、声優、骨董、メイド喫茶、エロ業界、葬儀業界、ホスト業界を扱っています。どちらかというと、私たちより…の内容…漫画を読む方々向けの業界が多いかなと思います。
自分が働いている業界がどうやってお金を稼いでいるのかは分かるのですが、他の業界になると、分からないことが多いと思います。こちらを読むと、ああ、そうなんだなあと、思うことが多いです。
この漫画を買った理由が、エロ業界で働いている方が、この漫画を読んで「すごい、よく調べた…」と思ったと描いてあったことです。お金関係の本はとっつきが悪い…と思っている…昔に比べたらいろいろな本が出版されているので、そうでもないのですが、それでもとっつきが悪いと思います。
まず、ここを読んでいる層の方々、この漫画から入るといいかなあと思います。

4Gbpsを超えるWebサービス構築術

「4Gbpsを超えるWebサービス構築術」と「[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術」。どちらを買った方がいいかと言われたら、間違いなく後者です。それはErogameScape規模だと…の話です。
「[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術」の方が具体的でかつ「試してみよう」という気になります。そして、実際ErogameScapeで試してみました。負荷が高くなってきたら、また読もうと思う、そんな本です。
一方「4Gbpsを超えるWebサービス構築術」は、本当に多くのトラフィックをさばくのに必要な技術なんだろうなあと思います。「[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術」で使っている技術に加えて、トラフィックが増えてきたら、「4Gbpsを超えるWebサービス構築術」の知識も必要…とそんな感じがしました。

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス

誰でもレシピを投稿できるという点と、誰でも感想を投稿できるという点だけ、ErogameScapeと似ているクックパッドですが、似ているのはそこだけというのがとってもよく分かる本です。
この本を読むと、エロゲーマーのリテラシーは高いなあと思います。テーブルの名前や構造をすぐわかるように公開していないのに、ちゃんとSQLを実行してデータを持っていく方々がたくさんいらっしゃるのは、エロゲーマーくらいなんじゃないかと思います。
この本から学ぶことはいろいろあるのですが、ちょっとErogameScapeにはつらい…
ちなみに、クックパッドさんにお邪魔したことがあるのですが、みなさん、お仕事が楽しくて楽しくてしょうがない感じでした。ああ、これが勢いのあるベンチャーか…と、ちょっとうらやましかったです。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

ドラッカーの本は、読まねば…と思いながら何ヶ月もたってしまっていたのですが、なにやらとってもとっつきやすい本があったので買ってきました。
経営者だったら、多分…、読んでいると思っています…ドラッカーの著作ですが、すんごいとっつきが悪い本だと思っています。一応…、学生の頃、経営を勉強したことがある私ですが、あの分厚い著作「マネジメント」を読むのはかなり抵抗がありました。
そこで出てきたのが、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」。
ああ…、こういう発想が出来るのは素晴らしい…、とっつきもいい。思うに0から1というのはとっても大変だと思っていて、0から1をいかにクリアするかに苦心すると思っているのですが、この0から1のステップを軽くしてくれる本だと思います。
このページを読まれている方でしたら、すんなり入っていけるのではないかと思います。
このページを読まない方々には…、挿絵が返って抵抗感を増すのではないかと危惧します。
経営なんて関係ない…と思っている方々が多数だと思いますが、小さい組織…、小さい担当…でもちゃんと応用がきくと思いますので、ぜひ読んでみて頂きたく…思います。
ちなみに「マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]」は作中、みなみちゃんがバイブルとして読んでいる本です。今、私も読んでいます。

あなたの天職がわかる 最強の自己分析

最近職場がかわって、仕事がつらく、今まで仕事がつらいと思ったことは…、まあ…、よくあったのですが、それなりに面白くもあり、やってきたのですが、今回の仕事は4月から12月までやっても、ただつらいので、これはなんとかしようと思って買ってきた本です。
この手の本は、ワークがありまして、読むだけではなくちゃんとワークをやらないといけないのですが、おかげで15ページくらいかな…までしかできてなくて進めません…
が、ちゃんと最後までやると天職が見つかるみたいですので、めげずにちゃんとやってみようと思います。

過去ログ


 ひろいん
 erscape @ apost.plala.or.jp